NBA,バスケットボールミュージアムLayupshot

Contact us 免責事項

© 2012-2017 Layupshot.

Owner. Tadahiro Hakamata

Photo. Kentaro Sawaguchi

Design. PLANPOT DESIGN WORKS

JERSEY MUSEUM

HOME / JERSEY MUSEUM / 2009-2010 / Memphis Grizzlies / Zach Randolph

Zach Randolph #50
- Memphis Grizzlies - 2009-2010

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot"館内で展示されているジャージは全て販売可能です。(既に販売済みのジャージも含まれています) サイト内 "Price negotiation" ボタンより簡単なフォームにご記入頂くと、在庫の有無・販売価格をメールにて返信致します。 館内に展示されているジャージは、NBA選手が着用したもの、もしくは着用するために用意された大変貴重なものばかりです。

All jerseys display within the NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" are available for purchase. (Some jerseys on display are already sold) We will get back to you with the availability and price information if you contact us through the "Price Negotiation" button. Jerseys displayed in this museum have been worn, or issued to be worn by actual NBA players.

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" 博物馆内展示的所有球衣都是可以选购的(已售出的款式也在包含展示范围内)。 在本网页内,您只需点击 "Price negotiation" 图标,并简单的填写相应信息,相关球衣的库存和价格会通过EMAIL的形式发送给您。 本馆展示的所有球衣都是NBA球员亲着,或是比赛备用款式。均在市面上不可多得,具有很高收藏价值意义。

Layup Navigation

2001年の NBA Draft 19位でMichigan State Universityより Portland Trail Blazersに入団する。大学時代の2000-01 seasonMichigan State Spartansでは #23 Jason Richardson, #42 Charlie Bellと共に活躍し #0 Gilbert Arenas, #24 Richard Jefferson, #3 Loren Woods, #4 Luke WaltonなどをようしたUniversity of Arizona2001年のNCAAトーナメントのNational Semifinalで対戦して61-80で敗退した。Michigan State University出身のNBAプレーヤーでは歴上のスーパースター #32 Magic Johnsonのほか #4 Scott Skiles, #8 Steve Smith, #42 Kevin Willis, #20 Eric Snow, #12 Shannon Brown, #12 Mateen Cleaves, #24 Morris Petersonなどが挙げられる。 この2001年の NBA Draftは1位より #54 Kwame Brown, 2位に #6 Tyson Chandler, 3位スペインより #16 Pau Gasolと4位指名までが高校卒業の選手たちであった中での5位指名をMichigan State University出身の #23 Jason Richardsonが受ける事となった。6位にはDuke Universityより #31 Shane Battierが、7位にSeton Hall University出身の #41 Eddie Griffinが8位にセネガルより #7 DeSagana Diopが指名を受けそして10位にUniversity of Arkansasより #2 Joe JohnsonBoston Celticsに入団する。12位には #77 Vladimir Radmanovicが指名を受け続く13位にUniversity of Arizonaから #24 Richard Jeffersonが、 続く14位のUniversity of Notre Dame出身の #14 Troy Murphyは数多くのチームで活躍することになる。15位でDePaul Universityより #45 Steven Hunterが、17位にVillanova University出身の #5 Michael Bradleyが 18位でStanford Universityより #34 Jason Collinsが、19位にはMichigan State Universityより #50 Zach Randolphたちが20位で指名を受けた #33 Brendan Haywoodより上位での指名を受けNBA入りをしている。20位にUniversity of North Carolinaから #33 Brendan Haywoodが、続く21位にも同校から #40 Joseph Forteが指名を受ける。25位にはUniversity of Alabamaより #3 Gerald Wallace, 26位にSeton Hall Universityからハイチ出身の #1 Samuel Dalembertが、27位がIowa State Universityより #6 Jamaal Tinsley, 28位にはフランスより #9 Tony ParkerSan Antonio Spursへと入団している。29位にAustin Peay State University出身の#23 Trenton Hassell が30位にUniversity of Arizonaから #0 Gilbert Arenasが、33位にUniversity of Maryland出身の #44 Terence Morrisそして次の34位にUniversity of Southern Californiaから #24 Brian Scalabrineが指名を受けてNew Jersey Netsに入団することになる。37位にはトルコより #13 Mehmet Okurが、39位にUniversity of California, Los Angelesより #25 Earl Watsonが、41位にDePaul University出身の #21 Bobby Simmons が45位にUniversity of Arizonaより #3 Loren Woodsが 52位にStanford University出身の #31 Jarron Collinsなどの面々がNBA入りを果たしている。 #50 Zach Randolphにとってのルーキーシーズンとなる2001-02 seasonPortland Trail BlazersMaurice Cheeksヘッドコーチのもと49-33の成績を残しチームには #30 Rasheed Wallace, #33 Scottie Pippen, #1 Derek Anderson, #6 Bonzi Wells, #21 Ruben Patterson, #3 Damon Stoudamire, #25 Steve Kerr, #40 Shawn Kemp, #9 Rick Brunson, #14 Chris Dudleyなどと共にプレーし #50 Zach Randolph自身はわずか41試合に出場し平均2.8得点であったなか迎えたNBA Play Off Western Conference First RoundPhil Jacksonヘッドコーチのもと58-24の成績を残しチームには #34 Shaquille O'Neal, #8 Kobe Bryant, #2 Derek Fisher, #17 Rick Fox, #5 Robert Horry, #3 Devean George, #52 Samaki Walker, #20 Samaki Walker, #10 Lindsey Hunter, #14 Stanislav Medvedenko, #23 Mitch Richmond, #35 Mark Madsen などのメンバーが揃ったLos Angeles Lakersと対戦して0-3のスウィープで敗退している。またこの2001-02 seasonLos Angeles Lakers2002 NBA Championに輝いている。 2002-03seasonPortland Trail BlazersMaurice Cheeksヘッドコーチのもと50-32の成績を残しチームにはルーキーで#24 Qyntel Woodsが入団しチームには #30 Rasheed Wallace, #33 Scottie Pippen, #1 Derek Anderson, #6 Bonzi Wells, #21 Ruben Patterson, #3 Damon Stoudamire, #11 Arvydas Sabonis, #5 Jeff McInnisなどが在籍し #50 Zach Randolph自身は77試合に出場しうち11試合に先発出場平均8.4得点、4.5リバウンドを記録した。NBA Play Off Western Conference First RoundDon Nelsonヘッドコーチのもと60-22の成績を残しチームには #41 Dirk Nowitzki, #31 Nick Van Exel, #4 Michael Finley, #13 Steve Nash, #45 Raef LaFrentz, #14 Eduardo Najera, #11 Raja Bell, #43 Walt Williams, #44 Shawn Bradley, #7 Adrian Griffin, #9 Tariq Abdul-Wahad などをようしたDallas Mavericksと対戦して3-4の接戦の末敗退した。 自身NBA3シーズン目となる2003-04seasonPortland Trail BlazersではMaurice Cheeksヘッドコーチのもと41-41の成績を残しチームにはルーキーで #25 Travis Outlawが入団しチームの中心は #50 Zach Randolphが活躍を見せほか #30 Rasheed Wallace, #1 Derek Anderson, #3 Damon Stoudamire, #23 Darius Miles, #33 Shareef Abdur-Rahim, #7 Wesley Person, #42 Theo Ratliffなども在籍する中 #50 Zach Randolph自身は81試合に出場しうち80試合に先発出場平均20.1得点、10.5リバウンド、2.0アシスト、0.8スティールを記録しチーム内1位の記録を残したがNBA Play Off進出は出来なかった。またこの2003-04season には2003-04 NBA Most Improved Playerに選出された。1998-99season#10 Darrell Armstrong1999-00season#5 Jalen Rose2000-01season#1 Tracy McGrady が、2001-02season#7 Jermaine O'Neal が、2002-03season#0 Gilbert Arenas が受賞しており #50 Zach Randolphの成長が伺える年となった。 2004-05seasonPortland Trail BlazersMaurice Cheeksヘッドコーチがシーズン途中に解任され代わりに Kevin Pritchardヘッドコーチが就任しチームにはルーキーで #31 Sebastian Telfairなどが入団しチームには #3 Damon Stoudamire, #33 Shareef Abdur-Rahim, #23 Darius Miles, #21 Ruben Patterson, #19 Nick Van Exel, #10 Joel Przybillaなどが在籍する中 #50 Zach Randolph自身は46試合に出場しうち37試合に先発出場平均18.9得点、9.6リバウンド、1.9アシスト、0.7スティールを記録し怪我の為出場数は減少したがチーム内では1位の記録を残したが前シーズン同様にNBA Play Off進出は出来なかった。 2005-06seasonPortland Trail Blazersは新任のNate McMillanヘッドコーチのもと 21-61の成績を残しチームにはルーキーで #8 Martell Webster, #1 Jarrett Jackなどが入団しチームは #23 Darius Miles, #3 Juan Dixon, #31 Sebastian Telfair, #2 Steve Blakeなどが活躍する中 #50 Zach Randolph自身は74試合に出場しうち71試合に先発出場平均18.0得点、8.0リバウンド、1.9アシスト、0.8スティールを記録しチーム内では1位の記録を残したが前シーズン同様にNBA Play Off進出は出来なかった。 2006-07 seasonPortland Trail BlazersNate McMillanヘッドコーチのもと 32-50の成績を残しチームにはルーキーで #12 LaMarcus Aldridge, #7 Brandon Roy, #11 Sergio Rodriguezなどが入団しチームでは #7 Brandon Roy, #1 Jarrett Jack, #25 Travis Outlaw, #12 LaMarcus Aldridge, #5 Ime Udoka, #21 Jamaal Magloire, #9 Raef LaFrentz, #8 Martell Websterなどが活躍する中 #50 Zach Randolph自身は68試合に出場しうち67試合に先発出場平均23.6得点、10.1リバウンド、2.2アシスト、0.8スティールを記録しチーム内では1位の記録を残したが前シーズン同様にNBA Play Off進出は出来なかった。 2006-07 season 終了後に #2 Dan Dickau#0 Fred Jonesと共にNew York Knicksとの間のトレードによって #1 Steve Francis , #44 Channing Fryeに代わってNew York Knicksに移籍する事になる。 2007-08seasonNew York KnicksIsiah Thomasヘッドコーチのもと23-59の成績を残しチームにはルーキーで #21 Wilson Chandlerが入団しチームの中心は #11 Jamal Crawfordが活躍を見せほか #34 Eddy Curry, #42 David Lee, #23 Quentin Richardson, #2 Fred Jones, #20 Jared Jeffries, #32 Renaldo Balkmanなどが在籍し #3 Stephon Marbury, #13 Jerome Jamesなどもチームにいた。そんななかで #50 Zach Randolph自身は69試合に出場しうち68試合に先発出場平均17.6得点、10.3リバウンド、2.0アシスト、0.9スティールを記録したがNBA Play Off進出は出来なかった。 2008-09 seasonNew York Knicksは新任のMike D'Antoniヘッドコーチのもと32-50の成績を残しチームにはルーキーで #8 Danilo Gallinariが入団した。そんな中 #25 Mardy Collinsと共にLos Angeles Clippersとの間のトレードによって #5 Cuttino Mobley , #2 Tim Thomasに代わってLos Angeles Clippersに移籍する事になる。 2008-09 seasonLos Angeles ClippersMike Dunleavyヘッドコーチのもと19-63の成績を残しチームにはルーキーで#10 Eric Gordon, #9 DeAndre Jordanなどが入団しチームには #12 Al Thornton, #1 Baron Davis, #35 Chris Kaman, #23 Marcus Camby, #2 Fred Jones, #21 Ricky Davisなどが在籍し #50 Zach Randolph自身は移籍後39試合に出場しうち34試合に先発出場平均20.9得点、9.4リバウンド、2.3アシスト、0.8スティールを記録したがNBA Play Off進出は出来なかった。 2008-09 season 終了後にMemphis Grizzliesに移籍し2009-10 seasonMemphis GrizzliesLionel Hollinsヘッドコーチのもと40-42の成績を残しチームにはルーキーで #34 Hasheem Thabeet, #4 Sam Young, #1 DeMarre Carrollなどが入団しチームの中心は #50 Zach Randolphほか #22 Rudy Gay, #32 O.J. Mayo, #33 Marc Gasol, #11 Mike Conley, #00 Darrell Arthurなどが活躍する中でわずか3試合ながら #3 Allen Iversonもプレーしている。 #50 Zach Randolph自身は81試合全てに先発出場平均20.8得点、11.7リバウンド、1.8アシスト、1.0スティールを記録したがNBA Play Off進出は出来なかった。2008-09 season 中にCowboys Stadium, Arlington, TXで開催された2010 NBA All-Star Gameに自身初選出され MVPには #3 Dwyane Wade が輝いたがWesternのリザーブメンバーとして #8 Deron Williams, #1 Chauncey Billups, #16 Pau Gasol, #35 Kevin Durant, #35 Chris Kaman, #2 Jason Kiddと共にプレーした。 2010-11seasonMemphis GrizzliesLionel Hollinsヘッドコーチのもと46-36の成績を残しチームにはルーキーで #21 Greivis Vasquez, #13 Xavier Henryなどが入団しチームでは #22 Rudy Gayがシーズン終盤に怪我をしプレー出来なくなる中で #50 Zach Randolphを中心に #11 Mike Conley, #33 Marc Gasol, #32 O.J. Mayo, #9 Tony Allen, #4 Sam Young, #00 Darrell Arthur, #31 Shane Battierなどが活躍し迎えたNBA Play Off Western Conference First Round ではGregg Popovichヘッドコーチのもと61-21の成績を残しチームにはルーキーで #14 Gary Neal, #22 Tiago Splitterなどが入団しチームには #9 Tony Parker, #20 Manu Ginobili, #21 Tim Duncan, #3 George Hill, #24 Richard Jefferson, #15 Matt Bonner, #34 Antonio McDyess, #45 DeJuan BlairなどをようしWestern第1シードの San Antonio Spursと対戦し4-2のアップセットで勝利し続くNBA Play Off Western Conference SemifinalsScott Brooksヘッドコーチのもと55-27の成績を残しチームにはルーキーで #45 Cole Aldrichが入団しチームの中心は #35 Kevin Durant#0 Russell Westbrookでほか #13 James Harden, #9 Serge Ibaka, #4 Nick Collison, #6 Eric Maynor, #2 Thabo Sefolosha, #5 Kendrick Perkins, #14 Daequan Cook, #8 Nazr Mohammed, #3 Nate Robinsonなどのメンバーが揃ったOklahoma City Thunderと対戦して3-4の接戦の末敗退したが素晴らしいシリーズであった。 #50 Zach Randolph自身は74試合に出場しうち74試合に先発出場平均20.1得点、12.2リバウンド、2.2アシスト、0.8スティールを記録した。 2011-12 seasonMemphis GrizzliesLionel Hollinsヘッドコーチのもと41-25の成績を残しチームにでは #50 Zach Randolph がケガがちでありそんななか中心は #22 Rudy Gayであり他 #33 Marc Gasol, #11 Mike Conley, #32 O.J. Mayo, #9 Tony Allen, #5 Marreese Speights, #20 Quincy Pondexter, #15 Hamed Haddadiやシーズン途中より加入した #10 Gilbert Arenasなどで #50 Zach Randolph自身は28試合に出場しうち8試合に先発出場平均11.6得点、8.0リバウンド、1.7アシスト、0.8スティールを記録した。迎えたNBA Play Off Western Conference First RoundVinny Del Negroヘッドコーチのもと40-26の成績を残しチームでは #1 Chauncey Billupsが怪我の為全休する中で新加入の #5 Caron Butlerやチームのエース #3 Chris Paulまたシーズン途中で加入した #2 Kenyon Martin, #11 Nick Youngなども活躍しチームには #32 Blake Griffin, #6 DeAndre Jordan, #25 Mo Williams, #4 Randy Foye, #30 Reggie Evans, #12 Eric Bledsoe , #21 Bobby Simmonsなどのメンバーを揃えたLos Angeles Clippersと対戦し3-4の接戦の末敗退した。

Continue reading ↑

Zach Randolph Profile

Position:
Forward
Height:
206cm
Weight:
115kg
Born:
7/16/1981, Indiana, USA
College:
Michigan State University
Team:
Memphis Grizzlies, Western Conference
Jersey Status:
Game Issued

Other Status

ALL STAR GAME,Autographed

West Jersey