NBA,バスケットボールミュージアムLayupshot

Contact us 免責事項

© 2012-2017 Layupshot.

Owner. Tadahiro Hakamata

Photo. Kentaro Sawaguchi

Design. PLANPOT DESIGN WORKS

JERSEY MUSEUM

HOME / JERSEY MUSEUM / 2011-2012 / Cleveland Cavaliers / Antawn Jamison

Antawn Jamison #4
- Cleveland Cavaliers - 2011-2012

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot"館内で展示されているジャージは全て販売可能です。(既に販売済みのジャージも含まれています) サイト内 "Price negotiation" ボタンより簡単なフォームにご記入頂くと、在庫の有無・販売価格をメールにて返信致します。 館内に展示されているジャージは、NBA選手が着用したもの、もしくは着用するために用意された大変貴重なものばかりです。

All jerseys display within the NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" are available for purchase. (Some jerseys on display are already sold) We will get back to you with the availability and price information if you contact us through the "Price Negotiation" button. Jerseys displayed in this museum have been worn, or issued to be worn by actual NBA players.

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" 博物馆内展示的所有球衣都是可以选购的(已售出的款式也在包含展示范围内)。 在本网页内,您只需点击 "Price negotiation" 图标,并简单的填写相应信息,相关球衣的库存和价格会通过EMAIL的形式发送给您。 本馆展示的所有球衣都是NBA球员亲着,或是比赛备用款式。均在市面上不可多得,具有很高收藏价值意义。

Jersey Description

This jersey was worn by Antawn Jamison during the Cavaliers' 104-96 loss to the Toronto Raptors on December 26, 2011 at Quicken Loans Arena in Cleveland, Ohio. “All for one. One for all.” is on the inside of the back neckline. Jamison played 30 minutes and registered 15 points with 2 assists and 7 rebounds.

Layup Navigation

1998 年のNBA Draft第4 位指名を受けUniversity of North CarolinaよりNBA入りを果たす、同大学より#15 Vince Carterが5位でGolden State Warriorsより指名を受け直後に#4 Antawn Jamisonとのトレードにより1998年より5シーズンをGolden State Warriorsで過ごす。 この1998 NBA Draft第1位がUniversity of the Pacificより#34 Michael OlowokandiLos Angeles Clippersへ入団、2位にはUniversity of Arizonaより#10 Mike Bibbyが、他に8位にSaint Louis Universityより#20・#21 Larry Hughes, 9位はドイツより#41 Dirk Nowitzki, 10位に#34 Paul PierceUniversity of Kansasより指名を受け同大学からは3位で#45 Raef LaFrentzも指名されている。13位ではUniversity of Nevada, Las Vegas出身の#7 Keon Clarkが、21位University of Iowaから#21 Ricky Davis, 22位にはBaylor Universityより#8 Brian Skinner, 25位には高卒の#3 Al HarringtonIndiana Pacersに、同じく高卒の#7 Rashard Lewisが32位で指名されている。他には29位にUniversity of Kentuckyから#8 Nazr Mohammedが、31位にUniversity of Cincinnatiより#21 Ruben Pattersonが、33位にはUniversity of California, Los Angelesから#34 Jelani McCoyが、34位には4位の#33 Antawn Jamison、5位の#15 Vince Carterと同じUniversity of North Carolina出身の#1 Shammond Williamsも指名を受けている。39位にはCalifornia State University, Fresnoから#12 Rafer Alston, 41位にはUniversity of Rhode Islandより#5 Cuttino Mobleyが、 44位にUniversity of Californiaから#4 Sean Marksが、45位にUniversity of California, Los Angelesより#12 Toby Bailey,53位にはClemson Universityから#21 Greg Bucknerなども指名を受けてNBA入りしている。 2001-02season Golden State Warriorsにルーキーで加入したのが#0 Gilbert Arenas, #1 Troy Murphy, #23 Jason Richardsonであった。 翌年の2002~03seasonには#17 Mike Dunleavyが入団するなかで5シーズンNBA Play-offに進む事が出来ずに翌2003-04seasonより Dallas Mavericksへ移籍し、自身初となるNBA Play offに進出するがNBA Play Off Western Conference First RoundSacramento Kings に1-4で敗れてしまう。当時のDallas Mavericksは、#13 Steve Nash, #41 Dirk Nowitzki, #4 Michael Finleyが中心のチームであった。 2004-05 seasonよりWashington Wizardsでプレーする。チームメイトは#0 Gilbert Arenas, #20 Larry HughesなどでNBA Play off  Eastern Conference SemifinalsMiami Heat 相手に0-4で敗れるもチームのエースとなる。この年には#2 Steve Blake, #3 Juan Dixon, #7 Laron Profitの3名は同じUniversity of Maryland出身であり、また#4 Antawn Jamisonと同じ大学出身の#33 Brendan Haywoodなどもいた。#0 Gilbert Arenasと共に2005 NBA All-Star Gameに選出されPepsi Center, Denver, CO で行われたこの大会はMVP#3 Allen Iversonが輝いた。 その後チームには#3 Caron Butlerが加わり2007年のNBA Play offでもCleveland Cavaliers相手に好ゲームをした。他にチームにはSan Antonio Spurs などでも活躍した#6 Antonio Danielsやルーキーの#1 Nick Youngなどチームも期待されたなか、2008年の NBA All-Star Gameに再び選出されNew Orleans Arena, New Orleans, LA で行われたこの大会のMVPには#23 LeBron Jamesが輝くことになる。 2009-10seasonCleveland Cavaliersに加入し#33 Shaquille O'Nealも加わり NBA Finalsを目指すがNBA Play Off  Eastern Conference Semifinals#20 Ray Allen, #5 Kevin Garnett, #34 Paul PierceのBig3と#43 Kendrick Perkins, #9 Rajon Rondo, 控えに#11 Glen Davis, #30 Rasheed Wallace, #40 Michael Finley, #42 Tony Allen, #4 Nate RobinsonらをようするBoston Celticsに2-4で敗れてしまう。 2009~10season終了後チームのエース#23 LeBron JamesMiami Heatへと移り2010~11seasonからCleveland Cavaliers#4 Antawn Jamisonを中心に#18 Anthony Parker, #21 J.J. Hickson, #2 Mo Williams, #1 Daniel Gibson, #15 Jamario Moon, #5 Ryan Hollins, #3 Ramon Sessionsらと共にチーム変革期へと移る。 2011~12season終了と共に自身は移籍、引退を口にしている。

Continue reading ↑

Antawn Jamison Profile

Position:
Forward
Height:
203cm
Weight:
101kg
Born:
6/12/1976, Louisiana, USA
College:
University of North Carolina
Team:
Cleveland Cavaliers, Eastern Conference
Jersey Status:
Game Worn

Other Status

KIA NBA TIP-OFF,

Away Jersey