NBA,バスケットボールミュージアムLayupshot

Contact us 免責事項

© 2012-2017 Layupshot.

Owner. Tadahiro Hakamata

Photo. Kentaro Sawaguchi

Design. PLANPOT DESIGN WORKS

JERSEY MUSEUM

HOME / JERSEY MUSEUM / 2010-2011 / New York Knicks / Landry Fields

Landry Fields #6
- New York Knicks - 2010-2011

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot"館内で展示されているジャージは全て販売可能です。(既に販売済みのジャージも含まれています) サイト内 "Price negotiation" ボタンより簡単なフォームにご記入頂くと、在庫の有無・販売価格をメールにて返信致します。 館内に展示されているジャージは、NBA選手が着用したもの、もしくは着用するために用意された大変貴重なものばかりです。

All jerseys display within the NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" are available for purchase. (Some jerseys on display are already sold) We will get back to you with the availability and price information if you contact us through the "Price Negotiation" button. Jerseys displayed in this museum have been worn, or issued to be worn by actual NBA players.

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" 博物馆内展示的所有球衣都是可以选购的(已售出的款式也在包含展示范围内)。 在本网页内,您只需点击 "Price negotiation" 图标,并简单的填写相应信息,相关球衣的库存和价格会通过EMAIL的形式发送给您。 本馆展示的所有球衣都是NBA球员亲着,或是比赛备用款式。均在市面上不可多得,具有很高收藏价值意义。

Jersey Description

This green jersey was worn by #6 Landry Fields of the New York Knicks during the 1st half of the Knicks' 103-95 victory over the Chicago Bulls on December 25, 2010 at Madison Square Garden in New York, NY. Fields played 38 minutes and registered 14 points with 3 assists and 11 rebounds. There is an NBA “snowflake” patch over the left beast of the jersey. This style of the jersey is the type adidas manufactured prior to the 2011-11 season.

Layup Navigation

2010 年のNBA Draft 39位でStanford Universityより New York Knicksに入団する。Stanford Cardinal 時代には#11 Brook Lopez, #15 Robin Lopezらと共にプレーし2007-08 のNCAAトーナメントSouth Regional Semifinal では #14 D.J. Augustin, #10 Damion Jamesなどが在籍したTexas Longhornsと対戦し62-82で敗退した。 Stanford University出身のNBAプレーヤーには#1 Josh Childress, #31 Jarron Collins, #34 Jason Collins, #23 Casey Jacobsen, #31 Adam Keefe, #12 Brevin Knight, #35 Mark Madsenなどが挙げられる。 この2010 NBA Draft 1位はUniversity of Kentucky出身の#2 John Wall, 2位にOhio State University出身#12 Evan Turner, 3位にGeorgia Institute of Technology出身の#15 Derrick Favorsが、4位にSyracuse Universityより#4 Wesley Johnsonが、5位には1位 の#2 John Wallと同じUniversity of Kentucky出身の#15 DeMarcus CousinsSacramento Kingsに入団2011~12seasonには #13 Tyreke Evansと共にチームの顔となる。6位にBaylor Universityより#20 Ekpe Udohが、7位にはGeorgetown University出身 #10 Greg Monroe,9位には2010年NCAA Finalまで進んだButler Universityの中心選手の #20 Gordon HaywardUtah Jazzへ入団その後#15 Derrick Favorsとはチームメイトになる。10位にはCalifornia State University, Fresno出身の#24 Paul Georgeが指名を受けIndiana Pacersに入団。そして続く11位にUniversity of Kansas出身の #45 Cole Aldrichが続くと12位にも同じUniversity of Kansasから #4 Xavier Henryが、13位にUniversity of North Carolinaより#32 Ed Davisが、14位にUniversity of Kentuckyから#54 Patrick Patterson, 15位にVirginia Commonwealth University出身の#8 Larry Sandersが、16位にUniversity of Nevada, Reno出身の#8 Luke Babbitt が、18位にはUniversity of Kentuckyより #12 Eric Bledsoeが、19位はUniversity of Texas at Austinから#0 Avery Bradleyが、23位にはClemson Universityより#35 Trevor Bookerが指名を受け1位の #2 John Wallと同じWashington Wizardsにルーキーとして入団する。 24位にはUniversity of Texas at Austinから#10 Damion Jamesが、27位はXavier Universityから#15 Jordan Crawfordが、29位には1位 #2 John Wallと同じUniversity of Kentuckyより#21 Daniel Ortonが指名を受ける。32位にはUniversity of Texas at Austinより#45 Dexter Pittmanが、39位にはStanford Universityから#2 Landry Fields,43位ではWest Virginia Universityより#3 Devin Ebanksが58位にUniversity of Texas at El Pasoから#45 Derrick Caracterたちが指名を受けてNBA入りを果たして活躍している。 2010-11 seasonNew York KnicksMike D'Antoniヘッドコーチのもと42-40の成績を残しチームにはルーキーで#6 Landry Fieldsが入団しまた新加入で#1 Amare Stoudemire, #20 Raymond Feltonがチームに加わる中のシーズン中にMinnesota TimberwolvesDenver Nuggetsとの3チーム間でのトレードによって#7 Carmelo Anthony, #4 Chauncey Billupsなどが絡み #8 Danilo Gallinari#21 Wilson Chandler, #25 Timofey Mozgov, #20 Raymond Feltonらが共にDenver Nuggetsへ移籍する事になりチームの中心は#7 Carmelo Anthony, #4 Chauncey Billups, #1 Amare Stoudemireとなるなか#6 Landry Fields自身もルーキーシーズンながら82試合に出場し内81試合に先発出場し平均9.7得点、6.4リバウンド、1.9アシストを記録して活躍している。迎えたNBA Play Off Eastern Conference First RoundDoc Riversヘッドコーチのもと56-26の成績を残しチームにはルーキーで#0 Avery Bradley, #86 Semih Erdenなどが入団しチームは#34 Paul Pierce, #20 Ray Allen, #5 Kevin Garnett, #9 Rajon Rondo, #8 Jeff Green, #13 Delonte West, #7 Jermaine O'Neal, #11 Glen Davis, #4 Nenad Krstic, #36 Shaquille O'Nealなどが在籍したBoston Celticsと対戦し0-4のスウィ―プ負けをしている。 2011-12 seasonNew York Knicks ではMike D'Antoniヘッドコーチがシーズン途中に解任され代わりに Mike Woodsonヘッドコーチが就任しチームにはルーキーで#21 Iman Shumpertが入団しまた新加入で #6 Tyson Chandlerが入りLandry Fields は背番号を変え#2 Landry Fields は活躍したほか#20 Mike Bibby, #85 Baron Davis, #16 Steve Novakなどと共に全米、全世界を熱狂させた#17 Jeremy Linが活躍しまたシーズン途中では#8 J.R. Smithなども加わり迎えたNBA Play Off Eastern Conference First RoundErik Spoelstraヘッドコーチのもと46-20の成績を残しチームにはルーキーで#30 Norris Coleが入団しまた新加入で #31 Shane Battierが活躍チームの中心は#6 LeBron James, #3 Dwyane Wade, #1 Chris BoshらBig3に加え#15 Mario Chalmers, #40 Udonis Haslem, #13 Mike Miller, #50 Joel Anthony, #22 James Jones, #14 Ronny Turiaf, #5 Juwan Howardなどのメンバーが揃ったMiami Heatと対戦して1-4で敗退した。 またこの2011-12 season中に行われた2012 NBA All Star Gameでの2012 NBA Rising StarsのなかでTeam Shaqに選出されTeam Shaqのスターターには同じNew York Knicks より#17 Jeremy Linがほか#10 Greg Monroe, #7 Brandon Knight, #9 Ricky Rubio, #32 Blake Griffinが選ばれTeam ShaqのReservesメンバーには#2 Landry Fields のほか#13 Tristan Thompson, #1 Kemba Walker, #30 Norris Cole, #11 Markieff Morrisなどが選ばれ対する Team Chuckのスターターには#12 Evan Turner, #2 Kyrie Irving, #15 DeMarcus Cousins, #24 Paul George, #7 Derrick Williamsが選抜されTeam Chuck のReservesメンバーには#2 John Wall, #20 Gordon Hayward, #9 MarShon Brooks, #15 Derrick Favorsなどが選ばれ試合は146-133でTeam Chuckが勝利しMVPには8本の3ポイントショットを含む34得点の活躍を見せた#2 Kyrie Irvingが選出されている。この他#2 Landry Fields#20 Allan Houstonとも期間中にイベントに参加した。

Continue reading ↑

Landry Fields Profile

Position:
Forward
Height:
201cm
Weight:
95kg
Born:
6/27/1988, California, USA
College:
Stanford University
Team:
New York Knicks, Eastern Conference
Jersey Status:
Game Worn

Other Status

ST.PATRICK,

Special Jersey