NBA,バスケットボールミュージアムLayupshot

Contact us 免責事項

© 2012-2017 Layupshot.

Owner. Tadahiro Hakamata

Photo. Kentaro Sawaguchi

Design. PLANPOT DESIGN WORKS

JERSEY MUSEUM

HOME / JERSEY MUSEUM / 2010-2011 / Utah Jazz / Andrei Kirilenko

Andrei Kirilenko #47
- Utah Jazz - 2010-2011

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot"館内で展示されているジャージは全て販売可能です。(既に販売済みのジャージも含まれています) サイト内 "Price negotiation" ボタンより簡単なフォームにご記入頂くと、在庫の有無・販売価格をメールにて返信致します。 館内に展示されているジャージは、NBA選手が着用したもの、もしくは着用するために用意された大変貴重なものばかりです。

All jerseys display within the NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" are available for purchase. (Some jerseys on display are already sold) We will get back to you with the availability and price information if you contact us through the "Price Negotiation" button. Jerseys displayed in this museum have been worn, or issued to be worn by actual NBA players.

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" 博物馆内展示的所有球衣都是可以选购的(已售出的款式也在包含展示范围内)。 在本网页内,您只需点击 "Price negotiation" 图标,并简单的填写相应信息,相关球衣的库存和价格会通过EMAIL的形式发送给您。 本馆展示的所有球衣都是NBA球员亲着,或是比赛备用款式。均在市面上不可多得,具有很高收藏价值意义。

Jersey Description

This navy Revolution 30 jersey was worn by #19 Andrei Kirilenko of the Utah Jazz in a Kia NBA Tip-Off'10 game during the 2010-2011 National Basketball Association regular season. Andrei wore this jersey during the Jazz's 110-88 loss to the Denver Nuggets on October 27, 2010 at Pepsi Center in Denver, Colorado. Andrei played 19 minutes and registered 2 points with 3 assists and 3 rebounds and 1 steal.

Layup Navigation

1999年の NBA Draft 24位でロシアよりUtah Jazzに入団する。 この1999年の NBA Draft 1位指名を受けた#42 Elton Brand の出身校Duke Universityから11位 #21 Trajan Langdon, 13位#50 Corey Maggette, 14位に#5 William Averyと4名の選手が指名され、また2位でUniversity of Marylandより #3 Steve Francis が指名を受けると37位#54 Obinna Ekezie, 38位に#3 Laron Profitと同校より3名が指名を受けた。3位でUniversity of California, Los Angelesより #1 Baron DavisがCharlotte Hornetsに入団する。 4位にはUniversity of Rhode Islandより#7 Lamar Odom,6位はMiami Universityから#10 Wally Szczerbiakが、7位University of Connecticutでこの年NCAAを制覇した#32 Richard Hamilton, 8位にUniversity of Utahから #24 Andre Miller, 9位はUniversity of Nevada, Las Vegas出身#31 Shawn Marion, 10位にはUniversity of Arizonaより#31 Jason Terryが指名されNBA入りしている。16位にはSt. John's Universityより#15 Ron Artest(Metta World Peace)が、 18位にはXavier Universityより#41 James PoseyDenver Nuggetsに入団他に41位でUniversity of Californiaより#16 Francisco ElsonDenver Nuggets に指名されている。21位にはTexas State Universityより#10 Jeff Foster, 22位にUniversity of New Mexicoから#9 Kenny Thomasが、そして 24位で#47 Andrei KirilenkoがロシアよりNBA入りした。他には26位にUniversity of Pittsburghから#5 Vonteego Cummingsが、27位にUniversity of Georgiaより#33 Jumaine Jonesが、28位にはUniversity of Kentuckyから#34 Scott Padgettが、35位にPennsylvania State Universityから#52 Calvin Booth, 41位でUniversity of Californiaから#16 Francisco Elson, 47位にUniversity of Washingtonから#50 Todd MacCullochがこの他アメリカ国外から40位で#10 Gordan Giricekが、57位には #20 Manu GinobiliNBA入りしている。 1999 NBA Draft より2シーズンの過ぎた2001-02season#47 Andrei Kirilenkoにとってのルーキーシーズンがスタートする、Utah Jazzで17年目となる#32 Karl Maloneと共に18年目となる#12 John Stocktonのベテラン勢に#42 Donyell Marshall, #3 Bryon Russell, #2 DeShawn Stevenson, #00 Greg Ostertag#47 Andrei Kirilenko同様にルーキーとして入団プレーする #31 Jarron Collinsほか#9 John Starksなどがプレーし、プレーオフでは#4 Chris Webber, #10 Mike Bibby, #13 Doug Christie, #21 Vlade Divac, #24 Bobby Jackson, #16 Peja Stojakovic, #5 Hedo Turkoglu, #31 Scot Pollardなどをようする Sacramento KingsNBA Western Conference First Roundで対戦して1-3で敗退している。 Jerry Sloan ヘッドコーチの元で47-35の成績で2002~03 seasonを終えるチームでは#15 Matt Harpring, #13 Mark Jacksonといった選手も在籍していた。 自身3年目となる2003-04 seasonUtah Jazzは大きな変化を見せ今まで長らくチームの柱としてプレーした#32 Karl Malone#12 John Stocktonの姿はなく代わりにチームの中心として#47 Andrei Kirilenko, #15 Matt Harpringなどが活躍し#10 Gordan Giricek, #19 Raja Bell, #2 DeShawn Stevenson, #30 Carlos Arroyo#42 Tom Gugliottaルーキーでは #25 Mo Williamsなどがプレーした。#47 Andrei Kirilenkoが活躍したこのシーズンにSTAPLES Center, Los Angeles, CAで行われた 2004 NBA All-Star GameのReserveメンバーとして選出される。MVPにはこのReserveメンバーより活躍した #34 Shaquille O'Nealが獲得し他にはWest Reserveメンバーとして#34 Ray Allen, #16 Peja Stojakovic, #19 Sam Cassell, #41 Dirk Nowitzki, #52 Brad Millerらも選出されている。 翌2004~05seasonには #13 Mehmet Okur, #5 Carlos Boozerなども加わりルーキーで#43 Kris Humphriesも入団した。 その後2005~06シーズンのチームにはルーキーで#8 Deron Williams, #34 C.J. Milesも加入 #13 Mehmet Okur, #5 Carlos Boozerに次ぐ得点を稼いだ。 続く2006-07 seasonにはUtah Jazz#5 Carlos Boozer, #8 Deron Williamsの大活躍と #13 Mehmet Okurと共に他 #2 Derek Fisherなども加わり51-31の成績でプレーオフに進む、チームにはルーキーで#24 Paul Millsap, #11 Ronnie Brewerも加入してNBA Play Off Western Conference Finalsまで勝ち進み #21 Tim Duncan, #9 Tony Parker, #20 Manu Ginobili, #4 Michael Finley, #12 Bruce Bowen, #7 Fabricio Oberto, #5 Robert Horry, #16 Francisco Elson, #11 Jacque Vaughn, #17 Brent Barry, #15 Matt Bonner, #14 Beno Udrihようしこの2007年にNBA Championに輝いたSan Antonio Spursの前に1-4で敗退している。 2007-08 seasonUtah Jazzはチームの顔として大活躍を見せる #8 Deron Williamsを軸に#5 Carlos Boozer, #13 Mehmet Okurと共にプレー#26 Kyle Korverなどの加入もあったなかNBA Play Off Western Conference Semifinals で怪我の為プレー出来ない#17 Andrew Bynum を欠くなか、 #24 Kobe Bryant, #16 Pau Gasol, #2 Derek Fisher, #7 Lamar Odom, #3 Trevor Ariza, #10 Vladimir Radmanovic, #5 Jordan Farmar, #4 Luke Walton, #21 Ronny Turiafのメンバーで2008 NBA Finalまで勝ち進むことになるLos Angeles Lakersの前に2-4で敗退した。 2008~09シーズンにはスターターに#11 Ronnie Brewer, #34 C.J. Milesといった選手が起用され#47 Andrei Kirilenkoはわずか10試合のスターター出場となる。その後も出場機会は減少する中2010~11seasonにはルーキーの#20 Gordon Haywardやシーズン途中に行われた #8 Deron Williamsのトレ―ドでNew Jersey Netsより移籍した#15 Derrick Favors#5 Devin Harrisが新たなメンバーに#25 Al Jeffersonも加入しチームの顔ぶれも変化していくところ貴重なベンチプレーヤーとしてUtah Jazzに在籍している。

Continue reading ↑

Utah Jazz: Illustration by mizuho nishio

Andrei Kirilenko Profile

Position:
Forward
Height:
206cm
Weight:
100kg
Born:
2/18/1981, Russian Federation
College:
Other
Team:
Utah Jazz, Western Conference
Jersey Status:
Game Worn

Other Status

KIA NBA TIP-OFF,

Away Jersey