NBA,バスケットボールミュージアムLayupshot

Contact us 免責事項

© 2012-2017 Layupshot.

Owner. Tadahiro Hakamata

Photo. Kentaro Sawaguchi

Design. PLANPOT DESIGN WORKS

JERSEY MUSEUM

HOME / JERSEY MUSEUM / 2011-2012 / Cleveland Cavaliers / Anderson Varejao

Anderson Varejao #17
- Cleveland Cavaliers - 2011-2012

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot"館内で展示されているジャージは全て販売可能です。(既に販売済みのジャージも含まれています) サイト内 "Price negotiation" ボタンより簡単なフォームにご記入頂くと、在庫の有無・販売価格をメールにて返信致します。 館内に展示されているジャージは、NBA選手が着用したもの、もしくは着用するために用意された大変貴重なものばかりです。

All jerseys display within the NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" are available for purchase. (Some jerseys on display are already sold) We will get back to you with the availability and price information if you contact us through the "Price Negotiation" button. Jerseys displayed in this museum have been worn, or issued to be worn by actual NBA players.

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" 博物馆内展示的所有球衣都是可以选购的(已售出的款式也在包含展示范围内)。 在本网页内,您只需点击 "Price negotiation" 图标,并简单的填写相应信息,相关球衣的库存和价格会通过EMAIL的形式发送给您。 本馆展示的所有球衣都是NBA球员亲着,或是比赛备用款式。均在市面上不可多得,具有很高收藏价值意义。

Jersey Description

This jersey was worn by Anderson Varejao during the Cavaliers' 104-96 loss to the Toronto Raptors on December 26, 2011 at Quicken Loans Arena in Cleveland, Ohio. “All for one. One for all.” is on the inside of the back neckline. He played 32 minutes and registered 14 points with 1 assist and 10 rebounds.

Layup Navigation

ブラジル代表選手であり2004 年のNBA Draft 30位で指名を受ける。#17 Anderson Varejaoより後では38位にDuke Universityより#1 Chris Duhonが、43位にはUniversity of California, Los Angelesより#1 Trevor Arizaが、47位はCaliforniaState University, Fullertonより#9 Pape Sowが指名を受ける。 またこの2004年のNBA Draftで1位となるのが#12 Dwight Howard,7位がDuke University出身の#9 Luol Deng, ?9位にはUniversity of Arizonaより#9 Andre Iguodala, 19位に#1 Dorell? Wright, 26位に#23 Kevin Martin,続く27位でL.A.Lakersへと入団した#18 Sasha Vujacicは女子プロテニスプレーヤーのMaria Sharapovaとの婚約で話題となり2009・2010年NBA Champion 2連覇のメンバーとして活躍した。 2004-05seasonよりCleveland Cavaliersでプレーし、3シーズン目となる2006-07seasonにはチームのエース#23 LeBron Jamesを中心に#20 Eric Snow, #11 Zydrunas Ilgauskas, #90 Drew Gooden, #1 Daniel Gibson, #32 Larry Hughes, #24 Donyell Marshall, #19 Damon Jones, #31 Scot Pollardらと共に2007 NBA Finalsに勝ち進むが San Antonio Spurs相手に0-4で敗退してしまう。その2年前にもDetroit Pistons相手に2005 NBA FinalsSan Antonio Spursは 4-3でDetroit Pistonsを破り優勝している。この時の2004-05seasonDetroit Pistonsには、#1 Chauncey Billups, #32 Richard Hamilton, #22 Tayshaun Prince, #36 Rasheed Wallace, #3 Ben Wallaceに加え控えに#24 Antonio McDyess, #31 Darko Milicic, #10 Lindsey Hunter, #41 Elden Campbell, #30 Carlos Arroyoなどがいた。これらのメンバーに#84 Chris Webberなどが加入したDetroit Pistons2006-07seasonNBA Play-off Eastern Conference Finalsで破ってのCleveland Cavaliers2007 NBA Finals進出であったが敗戦後は苦戦のシーズンが続き2009~10season終了のあとチームのエース#23 LeBron JamesMiami Heatへと移り2010-11seasonから Cleveland Cavaliers#4 Antawn Jamisonを中心に#18 Anthony Parker, #21 J.J. Hickson, #2 Mo Williams, #1 Daniel Gibson, #15 Jamario Moon, #5 Ryan Hollins, #3 Ramon Sessionsらと共にチーム変革期へと移る。 だれもが覚える印象的なカーリーでロングなおもしろいヘアースタイルで人気者である。チームにとっては貴重なインサイドプレーヤーでありエネルギィッシュに活躍する。

Continue reading ↑

Anderson Varejao Profile

Position:
Forward-Center
Height:
208cm
Weight:
104kg
Born:
9/28/1982, Brazil
College:
Other
Team:
Cleveland Cavaliers, Eastern Conference
Jersey Status:
Game Worn

Other Status

KIA NBA TIP-OFF,

Away Jersey