NBA,バスケットボールミュージアムLayupshot

Contact us 免責事項

© 2012-2017 Layupshot.

Owner. Tadahiro Hakamata

Photo. Kentaro Sawaguchi

Design. PLANPOT DESIGN WORKS

JERSEY MUSEUM

HOME / JERSEY MUSEUM / 1999-2000 / Orlando Magic / Corey Maggette

Corey Maggette #50
- Orlando Magic - 1999-2000

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot"館内で展示されているジャージは全て販売可能です。(既に販売済みのジャージも含まれています) サイト内 "Price negotiation" ボタンより簡単なフォームにご記入頂くと、在庫の有無・販売価格をメールにて返信致します。 館内に展示されているジャージは、NBA選手が着用したもの、もしくは着用するために用意された大変貴重なものばかりです。

All jerseys display within the NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" are available for purchase. (Some jerseys on display are already sold) We will get back to you with the availability and price information if you contact us through the "Price Negotiation" button. Jerseys displayed in this museum have been worn, or issued to be worn by actual NBA players.

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" 博物馆内展示的所有球衣都是可以选购的(已售出的款式也在包含展示范围内)。 在本网页内,您只需点击 "Price negotiation" 图标,并简单的填写相应信息,相关球衣的库存和价格会通过EMAIL的形式发送给您。 本馆展示的所有球衣都是NBA球员亲着,或是比赛备用款式。均在市面上不可多得,具有很高收藏价值意义。

Layup Navigation

1999 NBA DraftDuke UniversityよりNBA入りする。この1999 NBA Draftでは1位#42 Elton Brand,13位で#50 Corey Maggette, 11位で#21 Trajan Langdon,14位に#5 William Averyと4人のプレーヤーが名門Duke Universityより1順目の指名を受ける事となった。#42 Elton BrandとはのちにLos Angeles Clippersでチームメイトとして 2005-06seasonを戦い、チームには#54 Chris Wilcox, #35 Chris Kaman, #5 Cuttino Mobley, #19 Sam Cassell, #13 Quinton Rossなどがいた。 2位にはUniversity of Marylandから#3 Steve Francis, 3位にはUniversity of California, Los Angeles出身の#5 ・#1・#85 Baron Davis, 4位にはUniversity of Rhode Islandより#7 Lamar Odom, 6位はMiami Universityから#10 Wally Szczerbiakが、7位University of Connecticutでこの年NCAAを制覇した#32 Richard Hamilton, 8位にUniversity of Utahから#24 Andre Miller, 9位はUniversity of Nevada, Las Vegas出身#31 Shawn Marion, 10位にはUniversity of Arizonaより#31 Jason Terryが指名されNBA入りしている。それと16位にはSt. John's Universityより2011-12seasonより改名した#15 Metta World Peace, 21位にはTexas State University #10 Jeff Foster, 24位#47 Andrei KirilenkoがロシアよりNBA入りした。 また高校時代より有名で1998 McDonald's High School Basketball All American Teamsに選抜されている。同年には、#3 Al Harrington, #24 Richard Jefferson, #7 Rashard Lewis, #50 Mike Miller, #22 Tayshaun Prince, #10 Joel Przybilla, #3 ・#5 Quentin Richardsonなどがいた。 1999-00の1シーズンをDoc RiversヘッドコーチのもとOrlando Magicで過ごし同じくルーキーで入団した#31 Chucky AtkinsOrlando Magicでは#10 Darrell Armstrong, #5 Ron Mercer, #13 John Amaechi, #3 Monty Williams, #45 Bo Outlawなどと共に活躍し#50 Corey Maggette自身では77試合にに出場してうち5試合に先発出場し平均8.4得点、3.9リバウンドを記録している。 翌 2000年よりLos Angeles Clippersに在籍し2000-01seasonLos Angeles ClippersAlvin Gentryヘッドコーチのもと31-51という成績を残す#1 Keyon Dooling, #21 Darius Milesらが同じくルーキーで入団し、チームの中心は#7 Lamar Odom, #5 Jeff McInnis, #52 Eric Piatkowski, #3 Quentin Richardsonなどで若いチーム構成であった。 2001-02 seasonにはLos Angeles Clippers#42 Elton Brandが新加入して#34 Michael Olowokandi, #11 Earl Boykinsなども活躍する中、#50 Corey Maggetteも63試合に出場してうち52試合に先発出場し平均11.4得点,3.7リバウンド、1.8アシストをあげる活躍をする。2002-03 seasonにはLos Angeles Clippersにルーキーで#20 Marko Jaric, #54 Chris Wilcoxなどが入団し、新加入で#24 Andre Millerがチームを#42 Elton Brand, #7 Lamar Odom, #3 Quentin Richardsonなどと牽引した。#50 Corey Maggetteも64試合に出場し57試合に先発出場し平均16.8得点、5.0リバウンド、1.9アシストのチームで第2位になる活躍を記録した。 2003-04seasonLos Angeles ClippersMike Dunleavyヘッドコーチのもと28-54という成績で終えルーキーでは#35 Chris Kaman, #22 Matt Barnesなどが入団し#50 Corey Maggetteは73試合に出場しうち72試合に先発出場する活躍をしてチームの中心になりと同時にチームで1位となる平均20.7得点を記録し、5.9リバウンド3.1アシストの活躍をした。続く2004-05seasonLos Angeles ClippersMike Dunleavyヘッドコーチのもと37-45の成績を残しチームにはルーキーで#14 Shaun Livingston, #13 Quinton Rossが入団する中#50 Corey Maggetteは66試合に出場しうち60試合に先発出場する活躍をしてチームの中心になりと同時にチームで1位となる平均22.2得点を記録し、6.0リバウンド、3.4アシストの活躍をした。2005-06 seasonLos Angeles ClippersMike Dunleavyヘッドコーチのもと47-35の成績を残しNBA Play Off進出を果たす。 #42 Elton Brand, #19 Sam Cassell, #50 Corey Maggette, #5 Cuttino Mobley, #35 Chris Kamanを中心として#7 Vladimir Radmanovic他、#13 Quinton Rossらの活躍で迎えたNBA Play Off Western Conference First RoundGeorge Karlヘッドコーチのもと44-38の成績を残しチームにはルーキーで#43 Linas Kleizaな入団しチームの中心は#15 Carmelo Anthonyでほか#24 Andre Miller, #7 Greg Buckner, #23 Marcus Camby, #11 Earl Boykins, #22 Ruben Patterson, #6 Kenyon Martinなどが在籍した Denver Nuggets と対戦して4-1で勝利し続くNBA Play Off Western Conference Semifinalsに進みPhoenix Suns相手に3-4として敗れはしたが健闘した。 2006-07seasonLos Angeles ClippersMike Dunleavyヘッドコーチのもと40-42の成績を残しチームには#42 ?Elton Brand, #2 Tim Thomas, #35 Chris Kaman, #19 Sam Cassellなど共に活躍し#50 Corey Maggetteも75試合に出場し31試合に先発出場し平均16.9得点、5.9リバウンド、2.8アシストのチームで第2位になる活躍を記録した。 2008~10年にはGolden State Warriorsへと移りその後2010-11seasonMilwaukee Bucksでプレーした。 Milwaukee Bucksには#6 Andrew Bogut, #11 Earl Boykins, #17 Chris Douglas-Roberts, #7 Ersan Ilyasova, #15 John Salmonsらがケガがちな#22 Michael Reddにかわり#5 Corey Maggetteと共に活躍した。 その後Charlotte Bobcatsに移り#14 D.J. Augustin, #12 Tyrus Thomasなどがいると共にルーキーには#0 Bismack Biyombo,また同じくルーキーで2011年NCAAを制覇したUniversity of Connecticutの当時のエース#1 Kemba Walkerなども在籍するなかチームに貢献するもシーズン途中に怪我をした。

Continue reading ↑

Corey Maggette Profile

Position:
Forward
Height:
198cm
Weight:
99kg
Born:
11/12/1979, Illinois, USA
College:
Duke University
Team:
Orlando Magic, Eastern Conference
Jersey Status:
Game Issued

Other Status

SEASON,

Home Jersey