NBA,バスケットボールミュージアムLayupshot

Contact us 免責事項

© 2012-2017 Layupshot.

Owner. Tadahiro Hakamata

Photo. Kentaro Sawaguchi

Design. PLANPOT DESIGN WORKS

JERSEY MUSEUM

HOME / JERSEY MUSEUM / 1997-1998 / Utah Jazz / John Stockton

John Stockton #12
- Utah Jazz - 1997-1998

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot"館内で展示されているジャージは全て販売可能です。(既に販売済みのジャージも含まれています) サイト内 "Price negotiation" ボタンより簡単なフォームにご記入頂くと、在庫の有無・販売価格をメールにて返信致します。 館内に展示されているジャージは、NBA選手が着用したもの、もしくは着用するために用意された大変貴重なものばかりです。

All jerseys display within the NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" are available for purchase. (Some jerseys on display are already sold) We will get back to you with the availability and price information if you contact us through the "Price Negotiation" button. Jerseys displayed in this museum have been worn, or issued to be worn by actual NBA players.

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" 博物馆内展示的所有球衣都是可以选购的(已售出的款式也在包含展示范围内)。 在本网页内,您只需点击 "Price negotiation" 图标,并简单的填写相应信息,相关球衣的库存和价格会通过EMAIL的形式发送给您。 本馆展示的所有球衣都是NBA球员亲着,或是比赛备用款式。均在市面上不可多得,具有很高收藏价值意义。

Layup Navigation

"1984年のNBA Draft 12位でGonzaga UniversityよりUtah Jazzに入団する。Gonzaga University出身のNBAプレーヤーには#2 Dan Dickau, #6 Adam Morrison, #2 Jeremy Pargo, #21 Ronny Turiaf, #5 Austin Dayeなどが挙げられる。 この1984 NBA Draftでは第1位にUniversity of Houston出身の#34 Hakeem Olajuwonが指名を受け、2位にUniversity of Kentucky出身の#31 Sam Bowieが3位にUniversity of North Carolina出身の#23 Michael Jordanが4位にも同じくUniversity of North Carolinaより#14 Sam Perkinsが指名を受け続く5位にAuburn University出身の#34 Charles Barkleyが指名されPhiladelphia 76ersに入団する。 6位にUniversity of Kentucky出身の#54 Melvin Turpin, 7位にUniversity of Arkansas出身の#21 Alvin Robertson, 9位にProvidence College出身の#33 Otis Thorpeが10位にCalifornia State University, Fullerton出身の#33 Leon Woodが11位にMichigan State University出身の#42 Kevin Willisが14位にSan Diego State University出身の#44 Michael Cageが15位にTemple University出身の#43 Terence Stansburyが16位にはGonzaga University出身の#12 John Stocktonなどが指名を受けている。17位にVanderbilt Universityより#31 Jeff Turner, 18位にUniversity of Georgia出身の#10 Vern Flemingが19位にはCalifornia State University, Fresno出身の#33 Bernard Thompsonが20位にOhio State University出身の#19 Tony Campbellが21位にUniversity of California, Los Angeles出身の#54 Kenny Fieldsなどが指名を受け33位にNew Mexico State University出身の#20 Steve Colter, 46位にLongwood University出身の#25 Jerome Kerseyなどがこの1994 NBA Draftで指名を受けている。 #12 John Stocktonのルーキーシーズンである1984-85seasonUtah JazzFrank Laydenヘッドコーチのもと41-41の成績を残しチームには#4 Adrian Dantley, #35 Darrell Griffith, #41 Thurl Bailey, #14 Rickey Green, #45 Jeff Wilkins, #33 Fred Roberts, #53 Mark Eaton, #20 Bob Hansenなどが在籍しプレーを共にして#12 John Stockton自身は出場した82試合のうち5試合にスターターとしてプレーして平均5.6得点、5.1アシスト、1.3スティールを記録している。NBA Play Off Western Conference First RoundBill Fitchヘッドコーチのもと48-34の成績を残しチームにはルーキーで#34 Hakeem Olajuwonが入団しチームには#50 Ralph Sampson, #32 Lewis Lloyd, #5 John Lucas, #22 Rodney McCray, #33 Robert Reid, #9 Lionel Hollins, #3 Craig EhloなどをようしたHouston Rocketsと対戦し3-2で勝利し、続くNBA Play Off Western Conference SemifinalsDoug Moeヘッドコーチのもと52-30の成績を残しチームには#2 Alex English, #33 Calvin Natt, #44 Dan Issel, #42 Wayne Cooper, #5 Mike Evans, #12 Fat Lever, #24 Bill Hanzlikなどが在籍したDenver Nuggetsと対戦して1-4で敗退している。 1985-86seasonUtah JazzFrank Laydenヘッドコーチのもと42-40の成績を残しチームにはルーキーで#32 Karl Malone, #22 Carey Scurryらが入団しチームは#32 Karl Maloneが活躍し#41 Thurl Bailey, #20 Bob Hansen, #53 Mark Eaton, #14 Rickey Green, #33 Fred Robertsなどが在籍しプレーを共にして#12 John Stockton自身は出場した82試合のうち5試合にスターターとしてプレーして平均7.7得点、7.4アシスト、1.9スティールを記録している。NBA Play Off Western Conference First RoundDick Mottaヘッドコーチのもと44-38の成績を残しチームにはルーキーで#32 Detlef Schrempf, #23 Bill Wenningtonなどが入団しチームには#24 Mark Aguirre, #22 Rolando Blackman, #41 Sam Perkins, #12 Derek Harper, #40 James Donaldson, #31 Jay Vincent, #15 Brad Davis, #14 Dale EllisなどをようしたDallas Mavericksと対戦し1-3で敗退している。 1986-87seasonUtah JazzFrank Laydenヘッドコーチのもと44-38の成績を残しチームにはルーキーで#30 Dell Curryが入団しチームには#32 Karl Malone, #41 Thurl Bailey, #35 Darrell Griffith, #20 Bob Hansen, #53 Mark Eaton, #4 Kelly Tripuckaなどが在籍しプレーを共にして#12 John Stockton自身は出場した82試合のうち2試合にスターターとしてプレーして平均7.9得点、8.2アシスト、2.2スティールを記録している。NBA Play Off Western Conference First RoundGeorge Karlヘッドコーチのもと42-40の成績を残しチームには #45 Purvis Short, #2 Joe Barry Carroll, #21 Sleepy Floyd, #20 Terry Teagle, #17 Chris MullinなどをようしたGolden State Warriorsと対戦し2-3で敗退している。 1987-88 seasonUtah JazzFrank Laydenヘッドコーチのもと47-35の成績を残し#32 Karl Malone, #41 Thurl Bailey, #20 Bob Hansen, #53 Mark Eaton, #43 Marc Iavaroni, #11 Bart Kofoedなどが在籍しプレーを共にして#12 John Stockton自身は出場した82試合のうち79試合にスターターとしてプレーして平均14.7得点、13.8アシスト、3.0スティールを記録している。この1987-88 seasonより#12 John Stocktonは9シーズン連続でNBAアシスト王として記録を残している。NBA Play Off Western Conference First RoundMike Schulerヘッドコーチのもと53-29の成績を残しチームにはルーキーで#35 Kevin Gambleなどが入団しチームには#22 Clyde Drexlerを中心に#00 Kevin Duckworth, #25 Jerome Kersey, #30 Terry Porter, #35 Richard Anderson, #55 Kiki VandewegheなどをようしたPortland Trail Blazersと対戦し3-1で勝利し、NBA play Off Western Conference SemifinalsではPat Rileyヘッドコーチのもと62-20の成績を残しチームにはルーキーで#20 Milt Wagnerが入団しチームには#33 Kareem Abdul-Jabbar, #32 Magic Johnson, #42 James Worthy, #4 Byron Scott, #45 A.C. Green, #43 Mychal Thompson, #21 Michael Cooper, #31 Kurt Rambis, #19 Tony Campbell, #1 Wes Matthewsなどのメンバーを揃えこの1988年のNBA Championに輝いたLos Angeles Lakersのまえに3-4の接戦の末敗退している。 1988-89 seasonUtah JazzFrank Laydenヘッドコーチがシーズン途中に解任され代わりにJerry Sloanヘッドコーチが就任しチームには#32 Karl Malone#12 John Stocktonのピック&ロールを軸に#35 Darrell Griffith, #41 Thurl Bailey, #20 Bob Hansen, #53 Mark Eaton, #45 Eric Lecknerなどが在籍しプレーを共にして#12 John Stockton自身は出場した82試合全てにスターターとしてプレーして平均17.1得点、13.6アシスト、3.2スティールを記録している1988-89 season途中にMVPにチームメイトの#32 Karl Maloneが輝きAstrodome, Houston, TXで開催された1989 NBA All-Star GameにWesternのスターターとして#2 Alex English, #32 Karl Malone, #3 Dale Ellis, #34 Hakeem Olajuwonと共に選出されWesternのリザーブメンバーとしては#22 Clyde Drexler, #42 James Worthy, #24 Tom Chambers, #33 Kareem Abdul-Jabbar, #53 Mark Eaton, #00 Kevin Duckworth, #17 Chris Mullinが選出され対するEasternのスターターには#23 Michael Jordan, #11 Isiah Thomas, #34 Charles Barkley, #2 Moses Malone, #21 Dominique Wilkinsが選出されEasternのリザーブメンバーには#25 Mark Price, #34 Terry Cummings, #22 Larry Nance, #33 Patrick Ewing, #32 Kevin McHale, #13 Mark Jackson, #43 Brad Daughertyが選出されプレーを共にしWest 143-East 134の結果に終わった。NBA Play Off Western Conference First RoundDon Nelsonヘッドコーチのもと43-39の成績を残しチームにはルーキーで#23 Mitch Richmond, #30 John Starksなどが入団しチームに中心は#17 Chris Mullin#23 Mitch Richmond, #12 Winston Garland, #22 Rod Higgins, #20 Terry Teagle, #50 Ralph Sampson, #10 Manute Bol, #30 Ben McDonald, #13 Larry SmithなどをようしたGolden State Warriorsと対戦し0-3で敗退している。 1989-90 seasonUtah JazzJerry Sloanヘッドコーチのもと55-27の成績を残しチームにはルーキーで#30 Blue Edwardsが入団しチームには#32 Karl Malone#12 John Stocktonのピック&ロールを軸に#35 Darrell Griffith, #41 Thurl Bailey, #20 Bob Hansen, #53 Mark Eaton, #45 Eric Lecknerなどが在籍しプレーを共にして#12 John Stockton自身は出場した78試合全てにスターターとしてプレーして平均17.2得点、14.5アシスト、2.7スティールを記録している1989-90 season途中にMVP#32 Magic Johnsonが輝きMiami Arena, Miami, FLで開催された1990 NBA All-Star GameにWesternのスターターとして#34 Hakeem Olajuwon, #32 Magic Johnson, #42 James Worthy, #45 A.C. Greenと共に選出されWesternのリザーブメンバーとして#50 David Robinson, #12 Fat Lever, #24 Tom Chambers, #22 Rolando Blackman, #22 Clyde Drexler, #7 Kevin Johnson, #17 Chris Mullinが選出され対するEasternのスターターには#23 Michael Jordan, #11 Isiah Thomas, #33 Patrick Ewing, #33 Larry Bird, #34 Charles Barkleyが選出されEasternのリザーブメンバーには#00 Robert Parish, #32 Kevin McHale, #4 Joe Dumars, #21 Dominique Wilkins, #31 Reggie Miller, #33 Scottie Pippen, #10 Dennis Rodmanが選出されプレーを共にしEast 130-West 113の結果に終わった。NBA Play Off Western Conference First RoundCotton Fitzsimmonsヘッドコーチのもと54-28の成績を残しチームにはルーキーで#10 Greg Grant, #23 Tim Leglerらが入団しチームには#24 Tom Chambers, #7 Kevin Johnson, #14 Jeff Hornacek, #9 Dan Majerle, #8 Eddie Johnson, #41 Mark West, #31 Kurt Rambis, #34 Tim Perry, #40 Mike McGee, #28 Andrew LangなどをようしたPhoenix Sunsと対戦し2-3の接戦の末敗退している。 1990-91 seasonUtah JazzJerry Sloanヘッドコーチのもと54-28の成績を残しチームには#32 Karl Malone#12 John Stocktonのピック&ロールを軸に新加入の#24 Jeff Maloneのほか#30 Blue Edwards, #40 Mike Brown, #41 Thurl Bailey, #53 Mark Eaton, #11 Delaney Rudd, #35 Darrell Griffithなどが在籍しプレーを共にして#12 John Stockton自身は出場した82試合全てにスターターとしてプレーして平均17.2得点、14.2アシスト、2.9スティールを記録している1990-91 season途中にMVP#34 Charles Barkleyが輝きCharlotte Coliseum, Charlotte, NCで開催された1991 NBA All-Star GameにWesternのスターターとして#32 Karl Malone, #32 Magic Johnson, #7 Kevin Johnson, #17 Chris Mullin, #50 David Robinsonが選出されWesternのリザーブメンバーに#42 James Worthy, #22 Clyde Drexler, #00 Kevin Duckworth, #24 Tom Chambers, #30 Terry Porter, #10 Tim Hardawayと共に選出されプレーを共にした。また対するEasternのスターターとして#34 Charles Barkley, #33 Patrick Ewing, #30 Bernard King, #4 Joe Dumars, #23 Michael Jordanらが選出されリザーブメンバーには#21 Dominique Wilkins, #22 Ricky Pierce, #33 Hersey Hawkins, #32 Kevin McHale, #43 Brad Daugherty, #21 Alvin Robertson, #00 Robert Parishが選出され対戦しEast 116-West 114の結果に終わっている。 NBA Play Off Western Conference First RoundCotton Fitzsimmonsヘッドコーチのもと55-27の成績を残しチームにはルーキーで#23 Cedric Ceballos, #32 Negele Knightが入団しチームには#14 Jeff Hornacek, #24 Tom Chambers, #7 Kevin Johnson, #9 Dan Majerle, #35 Xavier McDaniel, #28 Andrew Lang, #41 Mark West, #31 Kurt RambisなどをようしたPhoenix Sunsと対戦し3-1で勝利し、NBA Play Off Western Conference SemifinalsRick Adelmanヘッドコーチのもと63-19の成績を残しチームにはルーキーで#31 Alaa Abdelnabyが入団しチームには#22 Clyde Drexler, #30 Terry Porter, #25 Jerome Kersey, #00 Kevin Duckworth, #52 Buck Williams, #3 Clifford Robinson, #9 Danny Ainge, #6 Walter Davis, #2 Mark BryantなどをようしたPortland Trail Blazersと対戦し1-4で敗退している。 1991-92 seasonUtah JazzJerry Sloanヘッドコーチのもと55-27の成績を残しチームにはルーキーで#50 Isaac Austin, #21 David Benoit, #14 Eric Murdockなどが入団しチームには#32 Karl Malone#12 John Stocktonのピック&ロールを軸に#24 Jeff Maloneのほか#30 Blue Edwards, #40 Mike Brown, #41 Thurl Bailey, #23 Tyrone Corbin, #53 Mark Eatonなどが在籍しプレーを共にして#12 John Stockton自身は出場した82試合全てにスターターとしてプレーして平均15.8得点、13.7アシスト、3.0スティールを記録している1991-92 season途中にMVP#32 Magic Johnsonが輝きOrlando Arena, Orlando, FLで開催された1992 NBA All-Star GameにWesternのスターターとして#32 Magic Johnson, #22 Clyde Drexler, #32 Karl Malone, #50 David Robinson, #17 Chris Mullinが選出されWesternのリザーブメンバーとして#14 Jeff Hornacek, #10 Tim Hardaway, #34 Hakeem Olajuwon, #42 James Worthy, #9 Dan Majerle, #55 Dikembe Mutombo, #33 Otis Thorpeと共に選出されプレーを共にした。またこの1992 All Star Gameを期に引退している#32 Magic Johnsonにスターターを譲ったのはGolden State Warriorsに在籍していた#10 Tim Hardawayであった。また対するEasternのスターターとして#34 Charles Barkley, #11 Isiah Thomas, #33 Scottie Pippen, #33 Patrick Ewing, #23 Michael Jordanらが選出されEasternのリザーブメンバーには#10 Dennis Rodman, #4 Joe Dumars, #35 Reggie Lewis, #43 Brad Daugherty, #25 Mark Price, #10 Michael Adams, #42 Kevin Willisが選出されてプレー、West 153-East 113の結果に終わっている。 NBA Play Off Western Conference First Roundではヘッドコーチがシーズン途中に3人が入れ替わったチームではMike Schulerヘッドコーチ, Mack Calvinヘッドコーチ, Larry Brownヘッドコーチと入れ替わりチームにはルーキーで#34 Elliot Perryが入団しチームには#5 Danny Manning, #4 Ron Harper, #25 Doc Rivers, #3 Ken Norman, #54 Charles Smith, #53 James Edwards, #23 Gary Grant, #35 Loy Vaught, #0 Olden Polynice, #30 Bo KimbleなどをようしたLos Angeles Clippersと対戦し3-2の接戦で勝利し、つづくNBA Play Off Western Conference Semifinalsではヘッドコーチがシーズン途中に3人が入れ替わったチームではK.C. Jonesヘッドコーチ, Bob Kloppenburgヘッドコーチ, George Karlヘッドコーチと入れ替わりチームにはルーキーで#24 Marty Conlon, #25 Rich Kingらが入団しチームには#22 Ricky Pierce, #8 Eddie Johnson, #40 Shawn Kemp, #10 Nate McMillan, #20 Gary Payton, #00 Benoit Benjamin, #11 Dana Barros, #44 Michael CageなどをようしたSeattle SuperSonicsと対戦し4-1で勝利し、NBA Play Off Western Conference FinalsRick Adelmanヘッドコーチのもと57-25の成績を残しチームにはルーキーで#14 Robert Packが入団しチームには#22 Clyde Drexlerを中心に#30 Terry Porter, #25 Jerome Kersey, #00 Kevin Duckworth, #3 Clifford Robinson, #9 Danny Ainge, #52 Buck Williams, #2 Mark Bryant, #8 Ennis Whatleyなどをようした Portland Trail Blazersと対戦し2-4で敗退している。 1992-93 seasonUtah JazzJerry Sloanヘッドコーチのもと47-35の成績を残しチームにはルーキーで#25 John Crottyなどが入団しチームには#32 Karl Malone#12 John Stocktonのピック&ロールを軸に#24 Jeff Maloneのほか#23 Tyrone Corbin, #21 David Benoit, #40 Mike Brown, #6 Jay Humphries, #50 Isaac Austin, #42 Larry Krystkowiak, #53 Mark Eatonなどが在籍しプレーを共にして#12 John Stockton自身は出場した82試合全てにスターターとしてプレーして平均15.1得点、12.0アシスト、2.4スティールを記録している1992-93 season途中にMVP#32 Karl Malone, #12 John Stocktonが同時受賞しているUtah JazzのホームコートでもあるDelta Center, Salt Lake City, UTで開催された1993 NBA All-Star GameにWesternのスターターとして#32 Karl Malone, #34 Charles Barkley, #50 David Robinson, #22 Clyde Drexlerと共に選出されこの1993 NBA All-Star Gameでは#34 Charles Barkleyは今シーズンよりEasternから移り大親友である#23 Michael Jordanに敬意を表し 背番号を23にした。またWesternのリザーブメンバーには#9 Dan Majerle, #10 Tim Hardaway, #34 Hakeem Olajuwon, #30 Terry Porter, #5 Danny Manning, #32 Sean Elliott, #40 Shawn Kempが選出されプレーを共にした。またEasternのスターターとしては#11 Isiah Thomas, #33 Scottie Pippen, #32 Shaquille O'Neal, #2 Larry Johnson, #23 Michael Jordanらが選出されEasternのリザーブメンバーには#33 Patrick Ewing, #25 Mark Price, #43 Brad Daugherty, #21 Dominique Wilkins, #4 Joe Dumars, #11 Detlef Schrempf, #22 Larry Nanceが選出されプレーを共にし試合はOTにもつれ込む接戦でWest 135-East 132だった。NBA Play Off Western Conference First RoundGeorge Karlヘッドコーチのもと55-27の成績を残しチームには#22 Ricky Pierce, #40 Shawn Kemp, #14 Sam Perkins, #20 Gary Payton, #31 Derrick McKey, #8 Eddie Johnson, #10 Nate McMillan, #44 Michael Cage, #17 Vincent Askew, #3 Dana Barros, #55 Steve SchefflerなどをようしたSeattle SuperSonicsと対戦し2-3で敗退している。 1993-94 seasonUtah JazzJerry Sloanヘッドコーチのもと53-29の成績を残しチームにはルーキーで#34 Bryon Russell, #33 Aaron Williamsなどが入団しチームには#32 Karl Malone, #14 Jeff Hornacek, #50 Felton Spencer, #6 Jay Humphries, #21 David Benoit, #23 Tyrone Corbin, #42 Tom Chambers, #25 John Crottyなどが在籍しプレーを共にして#12 John Stockton自身は出場した82試合全てにスターターとしてプレーして平均15.1得点、12.6アシスト、2.4スティールを記録している1993-94 season途中にMVP#33 Scottie Pippenが輝きTarget Center, Minneapolis, MNで開催された1994 NBA All-Star GameにWesternのスターターとして#34 Hakeem Olajuwon, #2 Mitch Richmond, #40 Shawn Kemp, #32 Karl Malone, #22 Clyde Drexlerが選出されWesternのリザーブメンバーとして#50 David Robinson, #3 Clifford Robinson, #5 Danny Manning, #20 Gary Payton, #15 Latrell Sprewell, #7 Kevin Johnsonと共に選出され、対するEasternのスターターには#33 Scottie Pippen, #32 Shaquille O'Neal, #10 B.J. Armstrong, #44 Derrick Coleman, #7 Kenny Andersonが選ばれEasternのリザーブメンバーには#33 Patrick Ewing, #25 Mark Price, #3 John Starks, #21 Dominique Wilkins, #54 Horace Grant, #10 Mookie Blaylock, #34 Charles Oakleyが選出されプレーした。NBA Play Off Western Conference First RoundJohn Lucasヘッドコーチのもと55-27の成績を残しチームにはルーキーで#20 Chris Whitneyが入団しまた新加入で#10 Dennis Rodmanが加わりチームには#50 David Robinson, #3 Dale Ellis, #32 Negele Knight, #40 Willie Anderson, #34 Terry Cummings, #15 Vinny Del Negro, #24 Lloyd Daniels, #35 Antoine Carr, #7 J.R. Reid, #21 Sleepy Floydなどが在籍したSan Antonio Spursと対戦し3-1で勝利し、続くNBA Play Off Western Conference SemifinalsではDan Isselヘッドコーチのもと42-40の成績を残しチームにはルーキーで#54 Rodney Rogersが入団しチームには#3 Mahmoud Abdul-Rauf, #20 LaPhonso Ellis, #34 Reggie Williams, #55 Dikembe Mutombo, #14 Robert Pack, #23 Bryant Stith, #8 Brian Williams( Bison Dele), #21 Tom Hammonds, #43 Kevin BrooksなどをようしたDenver Nuggetsと対戦し4-3の大接戦の末勝利し、NBA Play Off Western Conference FinalsRudy Tomjanovichヘッドコーチのもと58-24の成績を残しチームにはルーキーで#10 Sam Cassellが入団しチームには#34 Hakeem Olajuwonを中心に#11 Vernon Maxwell, #25 Robert Horry, #33 Otis Thorpe, #30 Kenny Smith, #17 Mario Elie, #7 Carl Herrera, #50 Matt Bullard, #1 Scott Brooksなどのメンバーが揃ったHouston Rocketsの前に1-4で敗退している。この1994年のNBA ChampionにはHouston Rocketsが輝いている。 1994-95seasonUtah JazzJerry Sloanヘッドコーチのもと60-22の成績を残しチームにはルーキーで#15 Jamie Watsonが入団しチームには#32 Karl Malone#12 John Stocktonのピック&ロールを軸に#14 Jeff Hornacek, #21 David Benoit, #55 Antoine Carr, #42 Tom Chambers, #31 Adam Keefe, #54 James Donaldson, #34 Bryon Russell, #30 Blue Edwards, #25 John Crottyなどが在籍しプレーを共にして#12 John Stockton自身は出場した82試合全てにスターターとしてプレーして平均14.7得点、12.3アシスト、2.4スティールを記録している1994-95season途中にMVP#2 Mitch Richmondが輝きAmerica West Arena, Phoenix, AZで開催された1995 NBA All-Star GameにWesternのスターターとして#34 Hakeem Olajuwon, #40 Shawn Kemp, #15 Latrell Sprewell, #9 Dan Majerle, #34 Charles Barkleyらが選出されWesternのリザーブメンバーとして#20 Gary Payton, #2 Mitch Richmond, #55 Dikembe Mutombo, #11 Detlef Schrempf, #32 Karl Malone, #50 David Robinsonと共に選出され対するEasternのスターターには#1 Anfernee Hardaway, #33 Scottie Pippen, #32 Shaquille O'Neal, #31 Reggie Miller, #33 Grant Hillが選出されEasternのリザーブには#33 Patrick Ewing, #4 Joe Dumars, #2 Larry Johnson, #33 Alonzo Mourning, #3 Dana Barros, #42 Vin Baker, #32 Tyrone Hillが選ばれプレーした。NBA Play Off Western Conference First RoundRudy Tomjanovichヘッドコーチのもと47-35の成績を残しチームにはルーキーで#55 Zan Tabakが入団しチームにはトレードで新たに#22 Clyde Drexlerが加入しチームは#34 Hakeem Olajuwonを中心に#25 Robert Horry, #10 Sam Cassell, #30 Kenny Smith, #17 Mario Elie, #52 Chucky Brown, #32 Pete Chilcutt, #11 Vernon Maxwell, #7 Carl Herrera などをようしたHouston Rocketsのまえに2-3の接戦の末に敗退している。この1995年のNBA Championには2年連続でHouston Rocketsが輝いている。 1995-96seasonUtah JazzJerry Sloanヘッドコーチのもと55-27の成績を残しチームにはルーキーで #00 Greg Ostertagが入団しチームには#32 Karl Malone, #14 Jeff Hornacek, #34 Bryon Russell, #43 Chris Morris, #55 Antoine Carr, #21 David Benoit, #31 Adam Keefe, #10 Howard Eisley, #50 Felton Spencer, #44 Greg Fosterなどが在籍しプレーを共にして#12 John Stockton自身は出場した82試合全てにスターターとしてプレーして平均14.7得点、11.2アシスト、1.7スティールを記録している1995-96season途中にMVP#23 Michael Jordanが輝きSan Antonio Spursの地元Alamodome, San Antonio, TXで開催された1996 NBA All-Star GameにWesternのスターターとしては#34 Charles Barkley, #40 Shawn Kemp, #32 Jason Kidd, #22 Clyde Drexler, #34 Hakeem Olajuwonが選出されWesternのリザーブメンバーには#20 Gary Payton, #2 Mitch Richmond, #32 Sean Elliott, #32 Karl Malone, #50 David Robinson, #55 Dikembe Mutomboと共に選出されプレーした。また対するEasternのスターターには#1 Anfernee Hardaway, #32 Shaquille O'Neal, #33 Grant Hill, #33 Scottie Pippen, #23 Michael Jordanが選出されEasternのリザーブメンバーには#11 Terrell Brandon, #31 Reggie Miller, #5 Juwan Howard, #41 Glen Rice, #42 Vin Baker, #33 Alonzo Mourning, #33 Patrick Ewingが選出されプレーした。 NBA Play Off Western Conference First RoundP.J. Carlesimoヘッドコーチのもと44-38の成績を残しチームにはルーキーで#11 Arvydas Sabonis, #33 Gary Trent, #12 Randolph Childressなどが入団しチームには#1 Rod Strickland, #3 Clifford Robinson, #23 Aaron McKie, #44 Harvey Grant, #52 Buck Williams, #10 Dontonio Wingfield, #24 Chris Dudleyなどが在籍したPortland Trail Blazersと対戦し3-2で勝利し、NBA Play Off Western Conference SemifinalsBob Hillヘッドコーチのもと59-23の成績を残しチームにはルーキーで#1 Cory Alexanderが入団しチームには#50 David Robinsonを中心に#32 Sean Elliott, #15 Vinny Del Negro, #6 Avery Johnson, #45 Chuck Person, #41 Will Perdue, #54 Charles Smith, #3 Monty Williams, #25 Doc Rivers, #11 Carl Herrera, #33 Greg Andersonなどが在籍したSan Antonio Spursと対戦して4-2で勝利し、NBA Play Off Western Conference FinalsGeorge Karlヘッドコーチのもと64-18の成績を残しチームにはルーキーで#3 Eric Snowが入団しチームには#20 Gary Payton, #40 Shawn Kempを中心に#11 Detlef Schrempf, #33 Hersey Hawkins, #14 Sam Perkins, #10 Nate McMillan, #2 Vincent Askew, #50 Ervin Johnson, #34 Frank Brickowski, #25 David Wingate, #55 Steve Schefflerなどのメンバーが揃ったSeattle SuperSonicsと対戦し3-4の接戦の末惜しくも破れている。この1996年のNBA Championに輝いたのはChicago Bullsで、このシリーズで#23 Michael Jordan1995-96 NBA Finals MVPを受賞した。 1996-97seasonUtah JazzJerry Sloanヘッドコーチのもと64-18の成績を残しチームにはルーキーで#40 Shandon Andersonが入団しチームには#32 Karl Malone, #12 John Stocktonのピック&ロールを軸に#14 Jeff Hornacek, #3 Bryon Russell, #10 Howard Eisley, #55 Antoine Carr, #00 Greg Ostertag, #44 Greg Foster, #34 Chris Morris, #31 Adam Keefeなどが在籍しプレーを共にして#12 John Stockton自身は出場した82試合全てにスターターとしてプレーして平均14.4得点、10.5アシスト、2.0スティールを記録している1996-97season途中にMVP#41 Glen Riceが輝きGund Arena, Cleveland, OHで開催された1997 NBA All-Star Gameには対戦するEasternのスターターとして#33 Scottie Pippen, #1 Anfernee Hardaway, #33 Grant Hill, #55 Dikembe Mutombo, #23 Michael Jordanらが選出されEasternのリザーブメンバーには#41 Glen Rice, #42 Vin Baker, #32 Christian Laettner, #11 Terrell Brandon, #10 Tim Hardaway, #4 Chris Webber, #4 Joe Dumarsが選出されWesternのスターターとして#34 Hakeem Olajuwon, #20 Gary Payton, #32 Karl Malone, #40 Shawn Kempと共に選出されWesternのリザーブメンバーには#15 Latrell Sprewell, #2 Mitch Richmond, #11 Detlef Schrempf, #24 Tom Gugliotta, #21 Kevin Garnett, #6 Eddie Jones, #15 Chris Gatlingが選出され戦った結果East 132-West 120であった。 NBA Play Off Western Conference First RoundBill Fitchヘッドコーチのもと36-46の成績を残しチームにはルーキーで#55 Lorenzen Wrightが入団しチームには#35 Loy Vaught, #21 Malik Sealy, #31 Brent Barry, #15 Darrick Martin, #54 Rodney Rogers, #7 Lamond Murray, #52 Eric Piatkowski, #45 Bo Outlaw, #2 Pooh RichardsonなどをようしたLos Angeles Clippersと対戦し3-0で勝利し、NBA Play Off Western Conference SemifinalsDel Harrisヘッドコーチのもと56-26の成績を残しチームにはルーキーで#8 Kobe Bryant, #2 Derek Fisher, #40 Travis Knightなどが入団しチームには#34 Shaquille O'Neal, #9 Nick Van Exel, #41 Elden Campbell, #6 Eddie Jones, #5 Robert Horry, #4 Byron Scott, #12 Jerome Kersey, #45 Sean Rooks, #43 Corie Blountなどのメンバーが揃ったLos Angeles Lakersと対戦し4-1で勝利し、NBA Play Off Western Conference FinalsRudy Tomjanovichヘッドコーチのもと57-25の成績を残しチームにはルーキーで#32 Othella Harrington, #12 Matt Maloneyなどが入団しチームには#34 Hakeem Olajuwon, #22 Clyde Drexler, #4 Charles Barkley, #17 Mario Elie, #12 Matt Maloney, #8 Eddie Johnson, #42 Kevin Willis, #2 Sedale Threatt, #32 Othella Harrington, #50 Matt Bullardなどのメンバーが揃ったHouston Rocketsと対戦し4-2で勝利し、迎えた1997 NBA FinalsPhil Jacksonヘッドコーチのもと69-13の成績を残しチームに#18 Bison Dele, #00 Robert Parishが新加入しチームには#23 Michael Jordanを中心に#33 Scottie Pippen, #91 Dennis Rodman, #7 Toni Kukoc, #9 Ron Harper, #13 Luc Longley, #25 Steve Kerr, #34 Bill Wennington, #30 Jud Buechler, #0 Randy Brownなどが在籍したChicago Bullsと対戦して2-4で敗退している。 1997-98seasonUtah JazzJerry Sloanヘッドコーチのもと62-20の成績を残しチームにはルーキーで#11 Jacque Vaughn, #25 Troy Hudsonなどが入団しチームには#32 Karl Malone, #12 John Stocktonを中心に#3 Bryon Russell, #14 Jeff Hornacek, #40 Shandon Anderson, #10 Howard Eisley, #55 Antoine Carr, #44 Greg Foster, #34 Chris Morris, #00 Greg Ostertag, #31 Adam Keefeなどが在籍しプレーを共にして#12 John Stockton自身は出場した64試合全てにスターターとしてプレーして平均12.0得点、8.5アシスト、1.4スティールを記録している。 NBA Play Off Western Conference First RoundRudy Tomjanovichヘッドコーチのもと41-41の成績を残しチームには#34 Hakeem Olajuwon, #22 Clyde Drexlerと共に#4 Charles Barkleyも活躍ほか#42 Kevin Willis, #17 Mario Elie, #12 Matt Maloney, #8 Eddie Johnson, #20 Brent Price, #50 Matt Bullard, #32 Othella Harringtonなども在籍したHouston Rocketsと対戦し3-2の接戦の末勝利し、NBA Play Off Western Conference SemifinalsではGregg Popovichヘッドコーチのもと56-26の成績を残しチームにはルーキーで#21 Tim Duncanが入団しチームには#50 David Robinson#21 Tim Duncanによる強力なツインタワーを軸に#6 Avery Johnson, #15 Vinny Del Negro, #2 Jaren Jackson, #45 Chuck Person, #41 Will Perdue, #3 Monty Williams, #31 Malik Rose, #4 Reggie Geary, #7 Carl Herreraなどが在籍したSan Antonio Spursと対戦して4-1で勝利し、NBA Play Off Western Conference FinalsではDel Harrisヘッドコーチのもと61-21の成績を残しチームには#34 Shaquille O'Nealを中心に#6 Eddie Jones, #9 Nick Van Exel, #17 Rick Fox, #5 Robert Horry, #8 Kobe Bryant, #2 Derek Fisher, #41 Elden Campbell, #43 Corie Blount, #23 Mario Bennett, #45 Sean Rooks, #20 Jon Barryなどのメンバーが揃ったLos Angeles Lakersと対戦し4-0のスウィ―プで勝利し、迎えた1998 NBA FinalsPhil Jacksonヘッドコーチのもと62-20の成績を残しチームにはルーキーで#22 Keith Booth, #5 Rusty LaRueが入団し#23 Michael Jordanを中心に#33 Scottie Pippen, #91 Dennis Rodman, #7 Toni Kukoc, #9 Ron Harper, #13 Luc Longley, #25 Steve Kerr, #34 Bill Wennington, #30 Jud Buechler, #24 Scott Burrell, #8 Dickey Simpkins, #0 Randy Brownなどが在籍したChicago Bullsと対戦し2-4で敗退している。 見事この1998年のNBA Championに輝いたChicago Bullsは、この1998 NBA Finalsシリーズで#23 Michael Jordan1997-98 NBA Finals MVPを受賞した。これにより#23 Michael Jordanは2度の3ピートを達成させた事になる。 NBAロックアウト後の1998-99seasonUtah JazzJerry Sloanヘッドコーチのもと37-13の成績を残しチームには#32 Karl Malone, #12 John Stocktonを中心に#3 Bryon Russell, #14 Jeff Hornacek, #40 Shandon Anderson, #10 Howard Eisley, #00 Greg Ostertag, #31 Adam Keefe, #44 Greg Foster, #11 Jacque Vaughnなどが在籍しプレーを共にして#12 John Stockton自身は出場した50試合全てにスターターとしてプレーして平均11.1得点、7.5アシスト、1.6スティールを記録している。NBA Play Off Western Conference First RoundRick Adelmanヘッドコーチのもと27-23の成績を残しチームにはルーキーで#55 Jason Williams, #16 Peja Stojakovicなどが入団しチームには#21 Vlade Divac, #4 Chris Webber, #34 Corliss Williamson, #9 Tariq Abdul-Wahad, #3 Vernon Maxwell, #20 Jon Barry, #31 Scot Pollard, #51 Lawrence Funderburke, #53 Jerome JamesなどをようしたSacramento Kingsと対戦し3-2で勝利し、NBA Play Off Western Conference SemifinalsMike Dunleavyヘッドコーチのもと35-15の成績を残しチームにはルーキーで#6 Bonzi Wellsが入団しチームには#34 Isaiah Rider, #30 Rasheed Wallace, #44 Brian Grant, #3 Damon Stoudamire, #11 Arvydas Sabonis, #19 Jim Jackson, #50 Greg Anthony, #42 Walt Williams, #2 Stacey Augmon, #5 Jermaine O'Neal, #31 Kelvin CatoなどをようしたPortland Trail Blazersと対戦し2-4で敗退している。 1999-00 seasonUtah JazzJerry Sloanヘッドコーチのもと55-27の成績を残しチームにはルーキーで#34 Scott Padgett, #20 Quincy Lewisが入団しチームには#32 Karl Malone, #12 John Stocktonを中心に#3 Bryon Russell, #0 Olden Polynice, #5 Armen Gilliam, #10 Howard Eisley, #39 Greg Ostertag, #31 Adam Keefe, #11 Jacque Vaughnなどが在籍しプレーを共にして#12 John Stockton自身は出場した80試合全てにスターターとしてプレーして平均12.1得点、8.6アシスト、1.7スティールを記録している1999-00season途中にMVPには#21 Tim Duncan#34 Shaquille O'Nealが同時受賞となったOakland Arena, Oakland, CAで開催された2000 NBA All-Star GameでWesternのスターターとして#32 Jason Kidd, #21 Kevin Garnett, #21 Tim Duncan, #8 Kobe Bryant, #34 Shaquille O'Nealが選出されWesternのリザーブメンバーとして#30 Rasheed Wallace, #20 Gary Payton, #4 Chris Webber, #50 David Robinson, #4 Michael Finley, #32 Karl Maloneと共に選出されプレーを共にし、対するEasternのスターターには#3 Allen Iverson, #15 Vince Carter, #33 Alonzo Mourning, #6 Eddie Jones, #33 Grant Hillなどが選出されEasternのリザーブメンバーには#31 Reggie Miller, #20 Allan Houston, #34 Ray Allen, #13 Glenn Robinson, #55 Dikembe Mutombo, #42 Jerry Stackhouse, #32 Dale Davisが選出され試合結果はWest 137-East 126となった。NBA Play Off Western Conference First RoundPaul Westphalヘッドコーチのもと45-37の成績を残しチームには#20 Gary Payton, #7 Rashard Lewis, #42 Vin Baker, #1 Shammond Williams, #31 Brent Barry, #21 Ruben Patterson, #54 Horace Grant, #44 Greg Foster, #34 Jelani McCoy, #45 Chuck Person などをようしたSeattle SuperSonicsと対戦して3-2の接戦の末勝利し、NBA Play Off Western Conference SemifinalsMike Dunleavyヘッドコーチのもと59-23の成績を残しチームには#30 Rasheed Wallace, #8 Steve Smith, #33 Scottie Pippen, #11 Arvydas Sabonis, #3 Damon Stoudamire, #6 Bonzi Wells, #44 Brian Grant, #12 Detlef Schrempf, #50 Greg Anthony, #5 Jermaine O'Neal, #2 Stacey Augmon, #14 Gary Grantなどのメンバーが揃ったPortland Trail Blazersと対戦し1-4で敗退している。 2000-01 seasonUtah JazzJerry Sloanヘッドコーチのもと53-29の成績を残しチームにはルーキーで#2 DeShawn Stevensonが入団しチームには#32 Karl Malone, #3 Bryon Russell, #42 Donyell Marshall, #15 Danny Manning, #21 David Benoit, #9 John Starks, #22 John Crotty, #0 Olden Polynice, #39 Greg Ostertagなどが在籍しプレーを共にして#12 John Stockton自身は出場した82試合全てにスターターとしてプレーして平均11.5得点、8.7アシスト、1.6スティールを記録している。 NBA Play Off Western Conference First RoundDon Nelsonヘッドコーチのもと53-29の成績を残しチームにはルーキーで#8 Courtney Alexander, #14 Eduardo Najera, #16 Wang Zhizhiなどが入団しチームには#41 Dirk Nowitzki, #4 Michael Finley, #13 Steve Nash, #5 Juwan Howard, #44 Shawn Bradley, #9 Howard Eisley, #52 Calvin Booth, #21 Greg Buckner, #14 Eduardo Najera, #16 Wang Zhizhi, #3 Vernon Maxwell, #2 Mark Bryant などをようしたDallas Mavericksと対戦し2-3の接戦の末敗退している。 2001-02seasonUtah JazzJerry Sloanヘッドコーチのもと44-38の成績を残しチームにはルーキーで#47 Andrei Kirilenko, #31 Jarron Collinsなどが入団しチームには#32 Karl Malone, #3 Bryon Russell, #42 Donyell Marshall, #5 Rusty LaRue, #2 DeShawn Stevenson, #9 John Starks, #39 Greg Ostertagなどが在籍しプレーを共にして#12 John Stockton自身は出場した82試合全てにスターターとしてプレーして平均13.4得点、8.2アシスト、1.9スティールを記録している。 NBA Play Off Western Conference First RoundRick Adelmanヘッドコーチのもと61-21の成績を残しチームにはルーキーで#3 Gerald Wallaceが入団しチームには#4 Chris Webber, #10 Mike Bibby, #21 Vlade Divac, #13 Doug Christie, #24 Bobby Jackson, #16 Peja Stojakovic, #5 Hedo Turkoglu, #31 Scot Pollard, #51 Lawrence Funderburke, #52 Chucky BrownなどをようしたSacramento Kingsと対戦し1-3で敗退している。 2002-03 seasonUtah JazzJerry Sloanヘッドコーチのもと47-35の成績を残しチームには#32 Karl Malone, #47 Andrei Kirilenko, #31 Jarron Collins, #15 Matt Harpring, #2 DeShawn Stevenson, #34 Scott Padgett, #13 Mark Jackson, #44 Tony Massenburg, #40 Calbert Cheaney, #30 Carlos Arroyo, #26 John Amaechiなどが在籍しプレーを共にして#12 John Stockton自身は出場した82試合全てにスターターとしてプレーして平均10.8得点、7.7アシスト、1.7スティールを記録している。 NBA Play Off Western Conference First RoundRick Adelmanヘッドコーチのもと59-23の成績を残しチームには#16 Peja Stojakovic, #24 Bobby Jackson, #4 Chris Webber, #10 Mike Bibby, #21 Vlade Divac, #22 Jim Jackson, #13 Doug Christie, #7 Keon Clark, #5 Hedo Turkoglu, #31 Scot Pollard, #51 Lawrence Funderburke, #3 Gerald WallaceなどをようしたSacramento Kingsと対戦し1-4で敗退している。この2002-03 season終了後に#12 John Stocktonは引退している。"

Continue reading ↑

Utah Jazz: Illustration by mizuho nishio

John Stockton Profile

Position:
Guard
Height:
185cm
Weight:
77kg
Born:
3/26/1962, Washington, USA
College:
Gonzaga University
Team:
Utah Jazz, Western Conference
Jersey Status:
Game Issued

Other Status

SEASON,

Home Jersey