NBA,バスケットボールミュージアムLayupshot

Contact us 免責事項

© 2012-2017 Layupshot.

Owner. Tadahiro Hakamata

Photo. Kentaro Sawaguchi

Design. PLANPOT DESIGN WORKS

JERSEY MUSEUM

HOME / JERSEY MUSEUM / 2015-2016 / Miami Heat / Joe Johnson

Joe Johnson #2
- Miami Heat - 2015-2016

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot"館内で展示されているジャージは全て販売可能です。(既に販売済みのジャージも含まれています) サイト内 "Price negotiation" ボタンより簡単なフォームにご記入頂くと、在庫の有無・販売価格をメールにて返信致します。 館内に展示されているジャージは、NBA選手が着用したもの、もしくは着用するために用意された大変貴重なものばかりです。

All jerseys display within the NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" are available for purchase. (Some jerseys on display are already sold) We will get back to you with the availability and price information if you contact us through the "Price Negotiation" button. Jerseys displayed in this museum have been worn, or issued to be worn by actual NBA players.

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" 博物馆内展示的所有球衣都是可以选购的(已售出的款式也在包含展示范围内)。 在本网页内,您只需点击 "Price negotiation" 图标,并简单的填写相应信息,相关球衣的库存和价格会通过EMAIL的形式发送给您。 本馆展示的所有球衣都是NBA球员亲着,或是比赛备用款式。均在市面上不可多得,具有很高收藏价值意义。

Jersey Description

This jersey worn during the 2015-16 National Basketball Association playoffs, by #2 Joe Johnson of the Miami Heat.Johnson wore this jersey during the Heat's 89-85 Eastern Conference Quarterfinal Game 4 loss to the Charlotte Hornets on April 25, 2016 at Time Warner Cable Arena in Charlotte, NC.He played 34 minutes and registered 16 points with 2 assists, 7 rebounds and 1 blocked shot.

Layup Navigation

2001年の NBA Draft 10位でUniversity of Arkansasより Boston Celticsに入団する。University of Arkansas出身のNBAプレーヤーには#10 Todd Day, #28 Andrew Lang, #35 Joe Kleine, #8 Oliver Miller, #34 Corliss Williamsonなどで#11 Ronnie Brewer, #2 Jannero Pargo, #24 Sonny Weemsなども活躍している。 この2001年のNBA Draftは1位より #54 Kwame Brown, 2位 #6 Tyson Chandler, 3位スペインより #16 Pau Gasolと4位指名までが高校卒業の選手たちであった中での5位指名をMichigan State University出身の #23 Jason Richardsonが受ける事となった。6位にはDuke Universityより #31 Shane Battierが、そして10位にUniversity of Arkansasより #2 Joe JohnsonBoston Celticsに入団する。12位には #77 Vladimir Radmanovicが指名を受け続く13位にUniversity of Arizonaから #24 Richard Jeffersonが 続く14位のUniversity of Notre Dame出身の #14 Troy MurphyはこのあとNBAで数多くのチームで活躍することになる。15位でDePaul Universityより #45 Steven Hunterが、18位でStanford Universityから #34 Jason Collinsが、19位にはMichigan State Universityより #50 Zach Randolphたちが #33 Brendan Haywoodより上位での指名を受けNBA入りをしている。20位にはUniversity of North Carolinaから #33 Brendan Haywoodが続く21位にも同校から #40 Joseph Forteが指名を受ける。 25位にはUniversity of Alabamaより #3 Gerald Wallace, 26位にSeton Hall Universityからハイチ出身の #1 Samuel Dalembertが、27位がIowa State Universityより #6 Jamaal Tinsley, 28位にはフランスより #9 Tony ParkerSan Antonio Spursへと入団している。 30位にUniversity of Arizonaから #0 Gilbert Arenasが、34位にUniversity of Southern Californiaから #24 Brian Scalabrineが、37位にはトルコより #13 Mehmet Okurが、39位にUniversity of California, Los Angelesより #25 Earl Watsonが、45位にUniversity of Arizonaより #3 Loren Woodsなどの面々がNBA入りを果たしている。 2001-02seasonより Boston Celticsでプレーをスタートさせ#34 Paul Pierce, #8 Antoine Walker, #12 Kenny Anderson, #55 Eric Williamsなどが在籍するなかの2001~02ルーキーシーズン途中にPhoenix Sunsとのトレードにより #0 Randy Brown, #10 Milt Palacioと共に移籍する。またBoston Celticsには#28 Tony Delk, #54 Rodney Rogersが移籍した。ルーキーシーズンであった2001-02 seasonに移籍する事になるPhoenix Sunsでは #3 Stephon Marbury, #31 Shawn Marion, #1 Anfernee Hardaway, #24 Tom Gugliotta, #45 Bo Outlawなどが在籍していた。 2002-03seasonには Phoenix Sunsにルーキーの#32 Amare Stoudemire, #23 Casey Jacobsenが加入してチームの中心は #3 Stephon Marbury, #31 Shawn Marionそしてルーキーの#32 Amare Stoudemire, #1 Anfernee Hardawayなども活躍する中で2002-03seasonNBA Championに輝いた San Antonio SpursNBA Play Off Western Conference First Round で2-4で敗退しているSan Antonio Spurs#21 Tim Duncan, #9 Tony Parker, #3 Stephen Jackson, #20 Manu Ginobili, #31 Malik Rose, #50 David Robinson, #12 Bruce Bowen, #10 Speedy Claxton, #35 Danny Ferry, #8 Steve Smithなどをようして2003 NBA Finalでは #5 Jason Kidd, #6 Kenyon Martin, #24 Richard Jefferson, #30 Kerry Kittles, #55 Dikembe MutomboなどをようしたNew Jersey Netsを4-2で下して見事2003 NBA Championとなった。 #2 Joe Johnsonはこの2002-03seasonに82試合すべてに出場し34試合をスターターとしてプレーした。 2003-04 seasonにはPhoenix Sunsのヘッドコーチが #3 Frank Johnson からシーズン途中にMike D'Antoniに代わりチーム内では#31 Shawn Marion, #32 Amare Stoudemireが活躍し次に #2 Joe Johnsonも82ゲーム全試合に出場し77試合にスタ―タ―として活躍平均16.7得点を記録した。 2004-05seasonPhoenix Sunsには新たに #13 Steve Nashが加入する事に、 #3 Quentin Richardson, #21 Jim Jacksonなども加入、 #45 Bo Outlawなども在籍したまた日本人として初めてのNBAプレーヤー#1 Yuta Tabuseもわずか4試合ながら出場している。ちなみに#1は以前#1 Anfernee Hardaway が付け応レーしていた番号である。Mike D'Antoni ヘッドコーチのもとチームはラン&ガンの高速オフェンスで勝ち進み62-20の好成績を収め、迎えたプレーオフでまずNBA Play Off Western Conference First Round#16 Pau Gasol, #2 Jason Williams, #33 Mike Miller, #42 Lorenzen Wright, #31 Shane Battier, #35 Brian Cardinalなどが活躍したMemphis Grizzlies を4-0のスウィ―プで下した。続くNBA Play Off Western Conference Semifinals#41 Dirk Nowitzki, #31 Jason Terry, #42 Jerry Stackhouse, #5 Josh Howard, #4 Michael Finley, #25 Erick Dampier, #2 Keith Van Horn, #34 Devin Harris, #10 Darrell ArmstrongなどをようしたDallas Mavericksを4-2で退け、迎えたNBA Play Off Western Conference Finals2004-05season2005 NBA Champions #21 Tim Duncan, #9 Tony Parker, #20 Manu Ginobili, #2 Nazr Mohammed, #5 Robert Horry, #17 Brent Barry, #14 Beno Udrih, #3 Glenn Robinson などをようしたSan Antonio Spursに1-4で敗退している。このシーズンの後にAtlanta Hawksとの間でのトレードにより#3 Boris Diawと交換にAtlanta Hawksへと移る事になる。 2005-06seasonより Atlanta Hawks に在籍しルーキーで加入した#24 Marvin Williams, #20 Salim Stoudamireと共に#3 Al Harrington, #27 Zaza Pachulia, #5 Josh Smith, #1 Josh Childressなどと一緒に活躍 #2 Joe Johnsonはチームトップの平均20.2得点の活躍を見せシーズン82試合全てに先発出場している。 2006-07seasonAtlanta Hawks#2 Joe Johnsonはチームトップの平均25.0得点、#5 Josh Smithの平均16.4得点と共にチームの中心として大活躍し自身初となるThomas & Mack Center, Las Vegas, NVで行われた 2007 NBA All-Star Gameに選出される。MVPには #24 Kobe Bryant が輝いたがEastのReservesとして #7 Jermaine O'Neal, #12 Dwight Howard, #1 Chauncey Billups, #15 Vince Carter, #3 Caron Butler, #32 Richard Hamiltonらと共にプレー17分出場し12得点、2アシストを記録している。Eastのスターターには#23 LeBron James, #3 Dwyane Wade, #4 Chris Bosh, #0 Gilbert Arenas, #32 Shaquille O'Nealが選出プレーしている。 #2 Joe Johnson は平均21.7得点と活躍した2007-08seasonAtlanta Hawksにはルーキーで#15 Al Horford, #4 Acie Lawが加わり#10 Mike Bibby#8 Anthony Johnson, #42 Lorenzen Wright, #10 Tyronn LueなどのSacramento Kingsとの間でトレードがあり移籍してきた。またこの2007~08シ-ズン中にNew Orleans Arena, New Orleans, LAで行われた 2008 NBA All-Star Gameに自身2度目の選出を受けMVPには#23 LeBron Jamesが、Eastのスターターに#12 Dwight Howard, #23 LeBron James, #5 Jason Kidd, #3 Dwyane Wade, #4 Chris Boshが選出され、リザーブとして#20 Ray Allen, #1 Chauncey Billups, #32 Richard Hamilton, #36 Rasheed Wallace, #34 Paul Pierce, #4 Antawn Jamisonなどと共にプレーした。 #2 Joe Johnson はこのシーズンも82試合全てに先発出場している。 この2007~08シーズンNBA Play Off Eastern Conference First Round#5 Kevin Garnett, #20 Ray Allenが加入し#34 Paul Pierceと共にBig3が誕生、#9 Rajon Rondo#43 Kendrick Perkinsの成長もあり、控えには#0 Leon Powe, #11 Glen Davis, #42 Tony Allen,またベテランの #28 Sam Cassell, #93 P.J. Brown, #66 Scot Pollard, #41 James Posey, などで2008 NBA ChampionとなるBoston Celticsに3-4と食い下がるも敗退してしまう事に。 2008-09 seasonAtlanta Hawks#2 Joe Johnsonを中心に#5 Josh Smith, #10 Mike Bibby, #24 Marvin Williams, #22 Ronald Murray, #15 Al Horford,#1 Maurice Evansなどが活躍このシーズン中にUS Airways Center, Phoenix, AZで行われた 2009 NBA All-Star Gameに自身3度目の選出をされMVPに #24 Kobe Bryant #32 Shaquille O'Nealが同時受賞となるEast Reservesメンバーとして#9 Rashard Lewis, #34 Paul Pierce, #20 Ray Allen, #34 Devin Harris, #2 Mo Williams, #33 Danny Grangerと共に出場した。NBA Play off Eastern Conference Semifinalsまで勝ち進み#23 LeBron Jamesを中心に#11 Zydrunas Ilgauskas, #13 Delonte West, #10 Wally Szczerbiak, #1 Daniel Gibson, #17 Anderson Varejao, #4 Ben Wallaceといったメンバーで勝ち上がってきたCleveland Cavaliersと対戦して0-4のスウィ―プ負けを期した。 2009-10seasonには Atlanta Hawksにルーキーで#0 Jeff Teagueが入団し新加入で#32 Joe Smith, #11 Jamal Crawford などが加わった。Cowboys Stadium, Arlington, TXで行われた自身初となるスターターとして 2010 NBA All-Star Gameに選出された。MVPには #3 Dwyane Wade が獲得し、 #2 Joe Johnson 共にスタ―タ―として#23 LeBron James, #3 Dwyane Wade, #12 Dwight Howard, #5 Kevin GarnettがプレーしてEastのReservesには#4 Chris Bosh, #9 Rajon Rondo, #3 Gerald Wallace, #1 Derrick Rose, #15 Al Horford, #42 David Lee, #34 Paul Pierceが選出されている。 #2 Joe Johnsonはシーズンで平均21.3得点でチームを引っ張り、NBA Eastern Conference First Round#3 Brandon Jennings, #15 John Salmons, #7 Ersan Ilyasova, #24 Jerry Stackhouse, #40 Kurt Thomas などがいるMilwaukee Bucks相手に4-3で勝利してNBA Play Off Eastern Conference Semifinalsに進出し#14 Jameer Nelson, #12 Dwight Howard, #9 Rashard Lewis, #20 Mickael Pietrus, #15 Vince Carter, #7 J.J. Redick, #13 Marcin Gortat, #22 Matt Barnes, #55 Jason Williams, #30 Brandon BassらをようするOrlando Magic相手に0-4でスウィ―プ負けした。 2010-11seasonの Atlanta Hawksでは #2 Joe Johnson の平均得点が若干落ちるもののSTAPLES Center, Los Angeles, CAで行われた2011 NBA All-Star Gameチームメイトと共に選出される。MVPには #24 Kobe Bryant が輝き、EastのReservesとして#1 Chris Bosh, #9 Rajon Rondo, #20 Ray Allen, #34 Paul Pierceそして同じチームから#15 Al Horford#5 Kevin Garnettたちと共に選出され、スターターには#6 LeBron James, #1 Derrick Rose, #1 Amare Stoudemire, #12 Dwight Howard, #3 Dwyane Wadeが選出、Miami Heat から3名、Boston Celticsから3名の出場となった。 #2 Joe Johnson, #11 Jamal Crawford, #5 Josh Smith, #15 Al Horford, #24 Marvin Williamsらが活躍する中#10 Mike BibbyMiami Heat に移籍し、#6 Kirk Hinrichがチームに加入するなかプレーオフを迎え#0 Jeff Teagueが大活躍を見せるNBA Play Off Eastern Conference First Round#12 Dwight Howard, #14 Jameer Nelson, #15 Hedo Turkoglu, #23 Jason Richardson, #30 Brandon Bass, #1 Gilbert Arenas, #7 J.J. Redick, #33 Ryan Anderson, #5 Quentin RichardsonなどをようしたOrlando Magicを4-2でアップセットする。続くNBA Play Off Eastern Conference Semifinals#1 Derrick Rose, #9 Luol Deng, #5 Carlos Boozer, #13 Joakim Noah, #26 Kyle Korver, #22 Taj Gibson, #6 Keith Bogans, #11 Ronnie Brewer, #23 C.J. Watson, #40 Kurt Thomas, #3 Omer Asikらをようし第1シードのChicago Bullsに対して2-4と健闘し敗れている。 NBAロックアウト後に迎えた短縮の2011-12seasonAtlanta Hawksにルーキーで#44 Ivan Johnsonが入団しNBA17シーズン目となるベテランの#42 Jerry Stackhouse, 同じくNBA15シーズン目となるベテランの #1 Tracy McGradyなどが加入するなか#15 Al Horford が怪我の為早々と戦線を離脱する事になる。Amway Center, Orlando, FLで行われた 2012 NBA All-Star Gameに選出されたが怪我の為出場できなかった。MVPには #35 Kevin Durantが輝き、Westのスターターが #35 Kevin Durant, #24 Kobe Bryant, #32 Blake Griffin, #3 Chris Paul, #17 Andrew BynumたちでWestのReservesには #0 Russell Westbrook,#42 Kevin Love, #41 Dirk Nowitzki, #33 Marc Gasol, #9 Tony Parker, #12 LaMarcus Aldridge, #13 Steve Nashなどで対するEastのスターターは #3 Dwyane Wade, #6 LeBron James, #12 Dwight Howard, #7 Carmelo Anthony, #1 Derrick RoseたちでEastのReservesには#1 Chris Bosh, #8 Deron Williams, #9 Rajon Rondo, #9 Andre Iguodala, #34 Paul Pierce, #55 Roy Hibbert, #9 Luol Dengこの選手たちで夢の祭典が行われたのである。 #2 Joe Johnson, #5 Josh Smithが同じく平均18.8得点を記録する中 #11 Jamal Crawfordはチームを去り代わりに#0 Jeff Teagueが成長を見せ NBA Play Off Eastern Conference First Round#34 Paul Pierce, #5 Kevin Garnettケガがちな#20 Ray Allenと成長著しい#9 Rajon Rondoに新加入の#30 Brandon Bass, #51 Keyon Doolingまたシーズン途中に加入した#28 Mickael Pietrus#0 Avery Bradley, #50 Ryan Hollinsなどでシーズン後半に勢いをつけた Boston Celtics相手に2-4の成績で敗退している。

Continue reading ↑

Joe Johnson Profile

Position:
Guard
Height:
203cm
Weight:
102kg
Born:
6/29/1981, Arkansas, USA
College:
University of Arkansas
Team:
Miami Heat, Eastern Conference
Jersey Status:
Game Worn

Other Status

PLAYOFFS,

Away Jersey