NBA,バスケットボールミュージアムLayupshot

Contact us 免責事項

© 2012-2017 Layupshot.

Owner. Tadahiro Hakamata

Photo. Kentaro Sawaguchi

Design. PLANPOT DESIGN WORKS

JERSEY MUSEUM

HOME / JERSEY MUSEUM / 2013-2014 / Dallas Mavericks / Samuel Dalembert

Samuel Dalembert #1
- Dallas Mavericks - 2013-2014

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot"館内で展示されているジャージは全て販売可能です。(既に販売済みのジャージも含まれています) サイト内 "Price negotiation" ボタンより簡単なフォームにご記入頂くと、在庫の有無・販売価格をメールにて返信致します。 館内に展示されているジャージは、NBA選手が着用したもの、もしくは着用するために用意された大変貴重なものばかりです。

All jerseys display within the NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" are available for purchase. (Some jerseys on display are already sold) We will get back to you with the availability and price information if you contact us through the "Price Negotiation" button. Jerseys displayed in this museum have been worn, or issued to be worn by actual NBA players.

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" 博物馆内展示的所有球衣都是可以选购的(已售出的款式也在包含展示范围内)。 在本网页内,您只需点击 "Price negotiation" 图标,并简单的填写相应信息,相关球衣的库存和价格会通过EMAIL的形式发送给您。 本馆展示的所有球衣都是NBA球员亲着,或是比赛备用款式。均在市面上不可多得,具有很高收藏价值意义。

Jersey Description

This jersey worn in a Kia NBA Tip-Off 2013 game during the 2013-14 National Basketball Association regular season, by #1 Samuel Dalembert of the Dallas Mavericks.He played 26 minutes and registered 4 points with 9 rebounds.This jersey was worn by Samuel Dalembert during the Mavericks' 118-109 victory over the Atlanta Hawks on October 30, 2013 at American Airlines Center in Dallas, Texas.

Layup Navigation

2001 年のNBA Draft 26位でSeton Hall UniversityよりPhiladelphia 76ersに入団したハイチ出身のNBAプレーヤーである。 この2001 年のNBA Draftは1位より #54 Kwame Brown, 2位 #6 Tyson Chandler, 3位スペインより #16 Pau Gasolと4位指名までが高校卒業の選手たちであった中での5位指名をMichigan State University出身の #23 Jason Richardsonが受ける事となった。6位にはDuke Universityより #31 Shane Battierが、また10位にはUniversity of Arkansasより #2 Joe Johnson が、12位には #77 Vladimir Radmanovicが指名を受け続く13位にUniversity of Arizonaから #24 Richard Jefferson 続く14位のUniversity of Notre Dame出身の #14 Troy Murphyは数多くのチームで活躍する。15位でDePaul Universityより #45 Steven Hunterが、18位でStanford Universityから #34 Jason Collinsが、19位にはMichigan State Universityより #50 Zach Randolphたちが #33 Brendan Haywoodより上位での指名を受けNBA入りをしている。20位にはUniversity of North Carolinaから #33 Brendan Haywoodが続く21位にも同校から #40 Joseph Forteが指名を受ける。25位にはUniversity of Alabamaより #3 Gerald Wallace, 26位にSeton Hall Universityからハイチ出身の #1 Samuel Dalembertが、27位がIowa State Universityより #6 Jamaal Tinsley, 28位にはフランスより #9 Tony ParkerSan Antonio Spursへと入団している。 30位にUniversity of Arizonaから #0 Gilbert Arenasが、34位にUniversity of Southern Californiaから #24 Brian Scalabrineが、37位にはトルコより #13 Mehmet Okurが、39位にUniversity of California, Los Angelesより #25 Earl Watsonが、45位にUniversity of Arizonaより #3 Loren Woodsなどの面々がNBA入りを果たしている。 ルーキーとして入団したPhiladelphia 76ersLarry Brown ヘッドコーチのもと43-39の成績を残すなかで34試合の出場にとどまる #1 Samuel Dalembertとは別にチームは #3 Allen Iverson中心に#44 Derrick Coleman, #20 Eric Snow, #8 Aaron McKie, #55 Dikembe Mutomboほか同じくルーキーの#12 Speedy Claxton, #11 Raja Bellなどもチーム在籍プレーオフに進み#34 Paul Pierce, #8 Antoine Walker, #7 Kenny Anderson, #54 Rodney Rogers, #55 Eric Williams, #28 Tony DelkなどのメンバーでNBA Play Off Eastern Conference Finalsまで勝ち進んだ Boston CelticsNBA Play Off初戦で対戦して2-3で敗退している。 #1 Samuel Dalembert にとって1シーズンぶりに迎えた2003-04seasonPhiladelphia 76ersには、 #3 Allen Iverson, #9 Kenny Thomas, #20 Eric Snow, #31 Glenn Robinson, #8 Aaron McKie, #7 John Salmons, #21 Greg Buckner, #25 Marc Jacksonなどと共にルーキーで入団した#33 Willie Green, #26 Kyle Korverなどがチームに在籍する中 #1 Samuel Dalembertは82試合すべてに出場し53試合にスタ―ターを務めたがNBA Play Offには進出できなかった。 翌2004-05seasonには Philadelphia 76ers#3 Allen Iversonのほか#4 Chris Webberがシーズン途中に加わり #1 Samuel Dalembertもスターターに定着した、ルーキーの#9 Andre Iguodalaも活躍し、#33 Willie Greenなども成長するもNBA Play Off Eastern Conference First Round#32 Richard Hamilton, #1 Chauncey Billups, #36 Rasheed Wallace, #22 Tayshaun Prince, #3 Ben Wallace, #24 Antonio McDyessなどをようす Detroit Pistonsに1-4で敗退した。 2006-07seasonにはPhiladelphia 76ersでは長年活躍した #3 Allen Iversonがチームを去り、#9 Andre Iguodalaがチームのエースへと成長を見せる中 #1 Samuel Dalembertは82ゲーム全てでスターターを務め新加入の #7 Andre Miller#45 Steven Hunterやルーキーの#25 Rodney Carneyも活躍を見せるもNBA Play Off出場は逃した。 2007-08seasonには Philadelphia 76ers#7 Andre Miller#9 Andre Iguodalaが活躍を見せほか#23 Louis Williams, #33 Willie Greenなども出場機会を伸ばしルーキーで加入した#21 Thaddeus Youngも活躍 #1 Samuel Dalembertも82試合全てでスターターとして活躍#12 Kevin Ollieなども在籍ルーキーで#14 Jason Smithも入団した。 NBA Play Off Eastern Conference First RoundDetroit Pistonsの前に2-4で敗退した。 #1 Samuel Dalembertは前シーズンの2006~07シーズンより4年連続チームトップの平均リバウンドをとるがこの2007~08シーズン#1 Samuel Dalembert自身最高の10.4リバウンドを記録している。 2008-09seasonPhiladelphia 76ersには#42 Elton Brandが加入するも怪我の為NBA Play Off ではプレー出来ずルーキーでは #16 Marreese Speightsは加入、 #42 Theo Ratliff, #8 Donyell Marshallなどもシーズンには在籍した。NBA Play Offに進出し#12 Dwight Howard, #9 Rashard Lewis, #15 Hedo Turkoglu, #1 Rafer Alston, #20 Mickael Pietrus, #7 J.J. Redick, #8 Anthony Johnson, #13 Marcin Gortatなどのメンバーでこの2009年のNBA Finalに進出したOrlando MagicNBA Play Off Eastern Conference First Round 2-4で敗退している。 2009-10season Philadelphia 76ers では#9 Andre Iguodalaがチームの中心になりルーキーで#11 Jrue Holiday, #20 Jodie Meeksらが入団し#72 Jason Kapono, #42 Elton Brandもプレーし#21 Thaddeus Young, #23 Louis Williamsなどは着実に成長を見せた。2009~10season終了後Sacramento Kingsとの間でトレードがあり#00 Spencer Hawes,#5 Andres Nocioniに代わり2010-11seasonより Sacramento Kingsに在籍する。チームは #13 Tyreke Evans, #15 DeMarcus Cousins, #23 Marcus Thorntonなどが中心で #10 Samuel Dalembertは 80試合に出場しうち46試合に先発した。 2011-12seasonより Houston Rocketsに在籍する Kevin McHale ヘッドコーチのもと34-32成績をおさめ#4 Luis Scola, #2 Goran Dragicシーズン途中に加入した#29 Marcus Cambyほか#23 Kevin Martin, #7 Kyle Lowryまたルーキーの#25 Chandler Parsons#10 Chase Budingerなど共にプレーし #21 Samuel Dalembertは 65試合に出場し45試合に先発出場した。

Continue reading ↑

Samuel Dalembert Profile

Position:
Center
Height:
211cm
Weight:
113kg
Born:
5/10/1981, Haiti
College:
Seton Hall University
Team:
Dallas Mavericks, Western Conference
Jersey Status:
Game Worn

Other Status

KIA NBA TIP-OFF,

Home Jersey