NBA,バスケットボールミュージアムLayupshot

Contact us 免責事項

© 2012-2017 Layupshot.

Owner. Tadahiro Hakamata

Photo. Kentaro Sawaguchi

Design. PLANPOT DESIGN WORKS

JERSEY MUSEUM

HOME / JERSEY MUSEUM / 2013-2014 / New York Knicks / Andrea Bargnani

Andrea Bargnani #77
- New York Knicks - 2013-2014

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot"館内で展示されているジャージは全て販売可能です。(既に販売済みのジャージも含まれています) サイト内 "Price negotiation" ボタンより簡単なフォームにご記入頂くと、在庫の有無・販売価格をメールにて返信致します。 館内に展示されているジャージは、NBA選手が着用したもの、もしくは着用するために用意された大変貴重なものばかりです。

All jerseys display within the NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" are available for purchase. (Some jerseys on display are already sold) We will get back to you with the availability and price information if you contact us through the "Price Negotiation" button. Jerseys displayed in this museum have been worn, or issued to be worn by actual NBA players.

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" 博物馆内展示的所有球衣都是可以选购的(已售出的款式也在包含展示范围内)。 在本网页内,您只需点击 "Price negotiation" 图标,并简单的填写相应信息,相关球衣的库存和价格会通过EMAIL的形式发送给您。 本馆展示的所有球衣都是NBA球员亲着,或是比赛备用款式。均在市面上不可多得,具有很高收藏价值意义。

Jersey Description

This short-sleeved jersey issued during the 2013-14 National Basketball Association regular season by #77 Andrea Bargnani of the New York Knicks.This short-sleeved jersey was was prepared for use by Bargnani during the Knicks' 109-90 loss to the Chicago Bulls on March 2, 2014 at United Center in Chicago, IL.This style of jersey was also worn by the Knicks on March 23, 2014."NUEVA YORK" is on the front of the jersey. There is a 'NOCHES ENE-BE-A' patch on the rear neckline of the jersey.

Layup Navigation

2006年の NBA Draft 全体第1位指名を受け、Toronto Raptorsに入団する。 2位にはUniversity of Texas at Austinから#12 LaMarcus Aldridgeが、3位にGonzaga University#6 Adam Morrisonが指名されるGonzaga University 出身の選手は#12 John Stockton#21 Ronny Turiafなどが挙げられる。 4位にはLouisiana State University出身の#12 Tyrus Thomas, 6位にUniversity of Washingtonより#7 Brandon Royが、7位にはVillanova Universityより#4 Randy Foyeが続く8位にはこの2006年のNBA Draftで多くのプレーヤーが指名されたUniversity of Connecticutより#22 Rudy Gay,12位にもUniversity of Connecticutより#12 Hilton Armstrong, 13位にはスイス人初のNBAプレーヤーである#2 Thabo Sefoloshaが、14位にはUniversity of Arkansasから#11 Ronnie Brewer,16位にUniversity of Memphisより#25 Rodney CarneyNBA入りしている。 20位にUniversity of South Carolinaから#32 Renaldo Balkman, 21位にはUniversity of Kentuckyより#9 Rajon Rondoが、24位に7位のVillanova University出身の#4 Randy Foyeと同じく#7 Kyle Lowryが指名され、26位にUniversity of California, Los Angelesより#5 Jordan Farmarが指名され、42位はUniversity of Texas at Austinより#1 Daniel Gibsonが50位には#1 Ryan Hollins#5 Jordan Farmarと同校のUniversity of California, Los AngelesよりNBA入りを果たした。 2006-07seasonToronto Raptorsは、Sam Mitchellヘッドコーチのもと47-35という成績でNBA Play Offに進出。NBA Play Off? Eastern Conference First Round#15 Vince Carter, #5 Jason Kidd, #24 Richard Jeffersonら中心のNew Jersey Netsに2-4で敗れてしまうが、 #4 Chris Bosh, #11 T.J. Ford, #18 Anthony Parker, #8 Jose Calderon, #24 Morris Peterson, #3 Juan Dixonなどがルーキーの#7 Andrea Bargnaniと共にプレーした。また2006-07season当初から#9 Pape Sow, #15 Jorge Garbajosa, #6 Luke Jackson, #43 Kris Humphriesなどもチームに在籍していた。 翌2007-08 seasonにルーキーで#33 Jamario Moonが加わり、この2008年New Orleans Arena, New Orleans, LAで行われた2008 NBA All-Star Gameにチームメイトの#4 Chris Boshが出場しAll Star Weekendに開催された 2008 Slam Dunk コンテストMemphis Grizzliesより#22 Rudy GayMinnesota Timberwolvesより#15 Gerald Greenが、Orlando Magicより#12 Dwight Howardが出場し優勝するがスーパーマンの衣装で会場を沸かせた。そしてこの2008 Slam Dunk コンテストにはToronto Raptorsからも#33 Jamario Moonも出場した。2008-09 seasonToronto Raptorsは、#4 Chris Boshと共に#7 Andrea Bargnani はチームの中心に成長、#8 Jose Calderon, #18 Anthony Parker, #24 Jason Kapono, #6 Jermaine O'Neal, #33 Jamario Moonと共にチームを牽引。そんな中#31 Shawn Marionもシーズン中一時的に在籍し27試合にスターターとしてプレーしている。2009-10 seasonToronto Raptorsにはルーキーの#10 DeMar DeRozan, #26 Hedo Turkoglu, #4 Chris Bosh, #0 Marco Belinelli, #15 Amir Johnson, #24 Sonny Weems, #8 Jose Calderonの戦力ながらNBA Play Off進出を逃す。チームの中心選手だった#4 Chris Boshがチームを去り、2010-11seasonToronto Raptors#15 Amir Johnson, #8 Jose Calderonなどとチームの中心は#7 Andrea Bargnaniと成長著しい#10 DeMar DeRozanへと移り、他#5 Jerryd Bayless, #24 Sonny Weems, #11 Linas Kleiza, #0 James Johnsonへと変わりつつあった。新たに迎えたヘッドコーチDwane Caseyのもとで2011-12seasonToronto Raptors#10 DeMar DeRozan , #7 Andrea Bargnani中心に3シーズン目となる#2 James Johnsonが大活躍、他に#20 Leandro Barbosa, #5 Jerryd Bayless, #11 Linas Kleizaなどが活躍するもチームは低迷期にある。

Continue reading ↑

Andrea Bargnani Profile

Position:
Forward
Height:
213cm
Weight:
102kg
Born:
10/26/1985, Italy
College:
Other
Team:
New York Knicks, Eastern Conference
Jersey Status:
Game Issued

Other Status

NOCHE LATINA,

Home Jersey