NBA,バスケットボールミュージアムLayupshot

Contact us 免責事項

© 2012-2017 Layupshot.

Owner. Tadahiro Hakamata

Photo. Kentaro Sawaguchi

Design. PLANPOT DESIGN WORKS

JERSEY MUSEUM

HOME / JERSEY MUSEUM / 2011-2012 / Miami Heat / Norris Cole

Norris Cole #30
- Miami Heat - 2011-2012

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot"館内で展示されているジャージは全て販売可能です。(既に販売済みのジャージも含まれています) サイト内 "Price negotiation" ボタンより簡単なフォームにご記入頂くと、在庫の有無・販売価格をメールにて返信致します。 館内に展示されているジャージは、NBA選手が着用したもの、もしくは着用するために用意された大変貴重なものばかりです。

All jerseys display within the NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" are available for purchase. (Some jerseys on display are already sold) We will get back to you with the availability and price information if you contact us through the "Price Negotiation" button. Jerseys displayed in this museum have been worn, or issued to be worn by actual NBA players.

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" 博物馆内展示的所有球衣都是可以选购的(已售出的款式也在包含展示范围内)。 在本网页内,您只需点击 "Price negotiation" 图标,并简单的填写相应信息,相关球衣的库存和价格会通过EMAIL的形式发送给您。 本馆展示的所有球衣都是NBA球员亲着,或是比赛备用款式。均在市面上不可多得,具有很高收藏价值意义。

Jersey Description

This jersey worn by #30 Norris Cole of the Miami Heat during the 2011-12 National Basketball Association regular season. This jersey was worn by Cole during the Heat's 93-83 loss to the Los Angeles Lakers on March 4, 2012 at Staples Center in Los Angeles, California. This style of jersey was also worn by the Heat on March 18, 2012. There is a NBA “Noche Latina” patch on the left breast. He played 11 minutes with 3 points.

Layup Navigation

2011 NBA Draft 28位でCleveland State UniversityよりNBA入りを果たす。第1指名には Duke Universityより#2 Kyrie Irvingが、2位にはUniversity of Arizonaから#7 Derrick Williams、大学時代には1ゲームもプレーすることなくNBAへと向かった#0 Enes Kanterが同じく同大学より8位指名でUniversity of Kentuckyから#7 Brandon KnightDetroit Pistonsへと入団した。そして#30 Norris Coleは28位Cleveland State UniversityよりMiami Heatへ入団、9位はUniversity of ConnecticutNCAAで全米制覇を成し遂げたエースの#1 Kemba Walkerが指名されている。 2011年の NBA Draft全体の第1にDuke University#2 Kyrie Irvingが、2位にUniversity of Arizonaより#7 Derrick Williamsが、3位にはトルコ出身の#0 Enes Kanter、4位にUniversity of Texas at Austinから#13 Tristan Thompsonが、7位にはコンゴ共和国より#0 Bismack Biyomboが、8位にはUniversity of Kentuckyより#7 Brandon Knight, 9位にUniversity of Connecticutから#1 Kemba Walkerが指名を受ける。11位にWashington State University出身の#11 Klay Thompsonが、13位にUniversity of Kansasから双子の#11 Markieff Morrisと同じく14位にUniversity of Kansasから#2 Marcus Morrisが、15位にはSan Diego State Universityより#2 Kawhi Leonardが、17位にはGeorgia Institute of Technologyから#21 Iman Shumpertが、21位にDuke University出身の#4 Nolan Smith, 22位にMorehead State Universityより#35 Kenneth Fariedが、24位にはBoston Collegeから#15 Reggie Jackson続く25位にProvidence Collegeから#9 MarShon Brooksが、28位にはCleveland State University出身の#30 Norris Coleが指名を受けている。他30位にはMarquette Universityから#21 Jimmy Butlerが、38位にはUniversity of Floridaから#25 Chandler Parsonsが、39位には日本のBJリーグでもプレーしていた#3 Jeremy Tylerが、60位にはかつてDetroit PistonsでBad Boys時代に大活躍した#11 Isiah Thomasの息子でUniversity of Washington出身の#22 Isaiah ThomasNBA入りを果たしている。 Miami Heatでは以前にルーキーイヤーより期待されたMichael Beasleyまた95~96年に活躍したBilly Owensが#30を付けてプレーしているが彼のチームメイトでもあった#2 Keith Askinsは2005年よりアシスタントコーチとしてMiami Heatのベンチにいる。そしてこの時代には#10 Tim Hardaway, #33 Alonzo MourningなどのAll Starプレーヤーと共に注目のチームでもあった。他に1999年にはベテランポイントガードのTerry Porterも#30をつけプレーした。 2011-12season始めよりプレー機会を与えられ活躍し2012年 NBA All Star Weekendに行われた「Rising Stars Challenge」にTeam Shaqの一員として出場しチームには#32 Blake Griffin, #2 Landry Fields,#17 Jeremy Lin, #10 Greg Monroe, #7 Brandon Knight, #9 Ricky Rubioらがいて133-146で#2 Kyrie Irving, #7 Derrick Williamsまた#2 John Wall, #20 Gordon Haywardなどが活躍したTeam Chuck が勝利した。 #30 Norris Coleは、2011~12seasonチーム内にポイントガードが#15 Mario Chalmersのみというなかで貴重な戦力の一つである。NBA Play Off Eastern Conference First RoundMike D'Antoniヘッドコーチがシーズン途中に解任され代わりに Mike Woodsonヘッドコーチが就任しチームにはルーキーで#21 Iman Shumpertが入団しまた新加入で#6 Tyson Chandlerが入りLandry Fields は背番号を変え#2 Landry Fieldsは活躍したほか#20 Mike Bibby, #85 Baron Davis, #16 Steve Novakなどと共に全米、全世界を熱狂させた#17 Jeremy Linが活躍しまたシーズン途中では#8 J.R. Smithなども加わり勢いのある New York Knicksと対戦し4-1で勝利しNBA Play Off Eastern Conference SemifinalsFrank Vogelヘッドコーチのもと42-24の成績を残しチームには#33 Danny Granger, #21 David West, #3 George Hill, #55 Roy Hibbert, #24 Paul George, #2 Darren Collison, #28 Leandro Barbosa, #50 Tyler Hansbrough, #17 Louis Amundson, #1 Dahntay JonesなどをようしたIndiana Pacersと対戦し4-2で勝利しNBA Play Off Eastern Conference FinalsではDoc Riversヘッドコーチのもと39-27の成績を残しチームには新加入で#30 Brandon Bass, #51 Keyon Doolingらも活躍を見せ#5 Kevin Garnett, #34 Paul Pierce, #9 Rajon Rondo, #20 Ray Allen, #28 Mickael Pietrus, #0 Avery BradleyなどをようしたBoston Celticsと対戦し第7戦にもつれ込む接戦の末4-3で勝利し2012 NBA Finalsに進出した。迎えたNBA FinalsではScott Brooksヘッドコーチのもと47-19の成績を残しチームにはルーキーで#15 Reggie Jacksonが入団しチームには#35 Kevin Durant, #0 Russell Westbrookを中心に#13 James Harden, #9 Serge Ibaka, #37 Derek Fisher, #2 Thabo Sefolosha, #5 Kendrick Perkins, #4 Nick Collison, #14 Daequan Cook, #8 Nazr Mohammed, #45 Cole AldrichなどをようしたOklahoma City Thunderと対戦し4-1で見事勝利し2012 NBA Championに輝いた。

Continue reading ↑

Norris Cole Profile

Position:
Guard
Height:
188cm
Weight:
77kg
Born:
10/13/1988, Ohio, USA
College:
Cleveland State University
Team:
Miami Heat, Eastern Conference
Jersey Status:
Game Worn

Other Status

NOCHE LATINA,

Away Jersey