NBA,バスケットボールミュージアムLayupshot

Contact us 免責事項

© 2012-2017 Layupshot.

Owner. Tadahiro Hakamata

Photo. Kentaro Sawaguchi

Design. PLANPOT DESIGN WORKS

JERSEY MUSEUM

HOME / JERSEY MUSEUM / 2012-2013 / Los Angeles Clippers / Caron Butler

Caron Butler #5
- Los Angeles Clippers - 2012-2013

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot"館内で展示されているジャージは全て販売可能です。(既に販売済みのジャージも含まれています) サイト内 "Price negotiation" ボタンより簡単なフォームにご記入頂くと、在庫の有無・販売価格をメールにて返信致します。 館内に展示されているジャージは、NBA選手が着用したもの、もしくは着用するために用意された大変貴重なものばかりです。

All jerseys display within the NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" are available for purchase. (Some jerseys on display are already sold) We will get back to you with the availability and price information if you contact us through the "Price Negotiation" button. Jerseys displayed in this museum have been worn, or issued to be worn by actual NBA players.

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" 博物馆内展示的所有球衣都是可以选购的(已售出的款式也在包含展示范围内)。 在本网页内,您只需点击 "Price negotiation" 图标,并简单的填写相应信息,相关球衣的库存和价格会通过EMAIL的形式发送给您。 本馆展示的所有球衣都是NBA球员亲着,或是比赛备用款式。均在市面上不可多得,具有很高收藏价值意义。

Jersey Description

This jersey was worn in a NBA China Games 2012 game during the 2012-2013 National Basketball Association preseason by #5 Caron Butler of the Los Angeles Clippers.This jersey was worn by Caron Butler during the Clippers' 99-89 victory over the Miami Heat on October 14, 2012 at Mercedes-Benz Arena in Shanghai, China.

Layup Navigation

"2002年のNBA Draft 10位でUniversity of Connecticutより#4 Caron ButlerMiami Heatへ入団し2シーズンを過ごしNBAでのプレーをスタートさせている。同じUniversity of Connecticut出身のNBAプレーヤーでは、#34 Ray Allen, #32 Richard Hamilton, #7 Ben Gordon, #50 Emeka Okafor, #22 Rudy Gay, #31 Charlie Villanueva, #1 Kemba Walkerなど数多くのスター選手たちを輩出している。 この2002年のNBA Draftの1位指名は中国よりビッグセンターの#11 Yao Ming, 2位には#5 Carlos Boozerと同じDuke Universityより#22 Jay Williams, 続く3位にも同校より#17 Mike Dunleavyが指名されている。4位にはUniversity of Kansas出身のセンター#90 Drew Goodenが、7位にはブラジルより#31 Neneがと続く8位指名を受けたのはUniversity of Marylandより#54 Chris Wilcox、9位には高校卒業からNBA入りする事となる#1 Amare Stoudemireが、11位にはIndiana Universityから#20 Jared Jeffriesが、14位にはのちのNBA Slam Dunk Champion にも輝くUniversity of Oregon出身の#2 Fred Jonesが、17位には8位指名を受けた#44 Chris Wilcox と共にUniversity of Marylandで活躍した#3 Juan Dixonが、23位にはUniversity of Kentuckyより#22 Tayshaun Prince,30位にはUniversity of Virginiaから#31 Roger MasonNBAへと道を進んだ。 他にはこの2002 年のNBA Draftで 26位University of Miami出身の#15 John Salmons, 34位Duke University出身#5 Carlos Boozer, 41位Shaw University出身#22 Ronald Murray, #54 Chris Wilcoxと同じUniversity of Marylandより43位で#35 Lonny Baxterなどの名前を見る事も出来る。 2002-03season Miami Heatでの初シーズンは、#6 Eddie Jones, #44 Brian Grant, #1 Travis Best#3 Caron Butlerと同じくルーキーとして入団した#45 Rasual Butlerたちの中で中心プレーヤーとしてスタートするもチームの成績は悪かった。翌2003~04seasonにスーパールーキー#3 Dwyane Wade#40 Udonis Haslemがチームに加入、ほか#7 Lamar Odom, #11 Rafer Alston, #1 Loren Woodsと共に2004 NBA  Play Off  Eastern Conference Semifinalsまで進み、#7 Jermaine O'Neal, #31 Reggie Miller, #23 Ron Artest, #10 Jeff Foster, #6 Jamaal Tinsley, #8 Anthony Johnson, #20 Fred Jones, #44 Austin Croshere, #62 Scot PollardなどのプレーヤーをようするIndiana Pacersに2-4で敗れてしまう。2004年のシーズンオフにLos Angeles Lakersとの間に#44 Brian Grant#7 Lamar Odomと共に#4 Caron Butlerは、#34 Shaquille O'Neal絡みのトレードでLos Angeles Lakersに移籍する。 2004-05seasonLos Angeles Lakersは、#8 Kobe Bryantを中心に#1 Caron Butler#7 Lamar Odom, #9 Chucky Atkins, #31 Chris Mihmらと共にプレーするもNBA Play Off 進出はならず、2005年には#9 Chucky Atkinsと共に、#54   Kwame Brown, #3 Laron ProfitとのトレードでWashington Wizardsに移る事となる。 2005-06seasonより5シーズンを Washington Wizardsでプレー#4 Antawn Jamison, #0 Gilbert Arenasと共にチームは躍進する。他にチームには#6 Antonio Daniels, #1 Jared Jeffries, #33 Brendan Haywoodなどとルーキーで#32 Andray Blatcheなどもプレーしている。2006-07seasonWashington Wizardsは好調なスタートを見せ、#3 Caron Butler自身初のNBA All-Star Gameに選出される。#8 Kobe BryantMVPを獲得しThomas & Mack Center, Las Vegas, NVで行われた2007 NBA All-Star Gameには、Washington Wizardsのチームメイトである#0 Gilbert Arenasがスターターで出場、EastのReservesには、#7 Jermaine O'Neal, #12 Dwight Howard, #2 Joe Johnson, #1 Chauncey Billups, #15 Vince Carter, #32 Richard Hamiltonなどが#3 Caron Butlerと共にReservesとして選出された。 その後もチームには#1 Nick Young, #2 DeShawn Stevenson, #8 Roger Masonなどが加入する中2010年のシーズン途中に#92 DeShawn Stevenson, #33 Brendan Haywood共に Dallas Mavericks にトレードで移籍する事に、#90 Drew Gooden, #5 Josh Howard, #13 Quinton Ross, #33 James SingletonらがWashington Wizardsに移る事になった。 移籍翌年の2010-11 seasonDallas Mavericksには、#6 Tyson Chandler#16 Peja Stojakovicなども加わりチームの中心であった#41 Dirk Nowitzki, #31 Jason Terry, #0 Shawn Marion, #2 Jason Kidd, #33 Brendan Haywoodなど充実な選手層ながら29試合のみのプレーで#4 Caron Butlerは怪我をしてプレー出来なくなる中チームは初の2011 NBA Championに輝く事となる。 2011-12 seasonには#32 Blake Griffin, #6 DeAndre Jordan, #4 Randy Foye, #25 Mo Williams等がいるLos Angeles Clippersに移り、チームは新たに#1 Chauncey Billupsを迎え、シーズン途中には#3 Chris Paul更に#2 Kenyon Martin, #11 Nick Youngなども加わりVinny Del NegroヘッドコーチのもとLos Angeles Lakersと同じく注目のチームへと姿を変えている。"

Continue reading ↑

Caron Butler Profile

Position:
Forward
Height:
201cm
Weight:
98kg
Born:
3/13/1980, Wisconsin, USA
College:
University of Connecticut
Team:
Los Angeles Clippers, Western Conference
Jersey Status:
Game Worn

Other Status

CHINA GAME,

Away Jersey