NBA,バスケットボールミュージアムLayupshot

Contact us 免責事項

© 2012-2017 Layupshot.

Owner. Tadahiro Hakamata

Photo. Kentaro Sawaguchi

Design. PLANPOT DESIGN WORKS

JERSEY MUSEUM

HOME / JERSEY MUSEUM / 2009-2010 / Miami Heat / Jermaine O'Neal

Jermaine O'Neal #7
- Miami Heat - 2009-2010

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot"館内で展示されているジャージは全て販売可能です。(既に販売済みのジャージも含まれています) サイト内 "Price negotiation" ボタンより簡単なフォームにご記入頂くと、在庫の有無・販売価格をメールにて返信致します。 館内に展示されているジャージは、NBA選手が着用したもの、もしくは着用するために用意された大変貴重なものばかりです。

All jerseys display within the NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" are available for purchase. (Some jerseys on display are already sold) We will get back to you with the availability and price information if you contact us through the "Price Negotiation" button. Jerseys displayed in this museum have been worn, or issued to be worn by actual NBA players.

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" 博物馆内展示的所有球衣都是可以选购的(已售出的款式也在包含展示范围内)。 在本网页内,您只需点击 "Price negotiation" 图标,并简单的填写相应信息,相关球衣的库存和价格会通过EMAIL的形式发送给您。 本馆展示的所有球衣都是NBA球员亲着,或是比赛备用款式。均在市面上不可多得,具有很高收藏价值意义。

Jersey Description

This jersey was worn during the Heat's 88-76 loss to the San Antonio Spurs on March 16, 2010 at American Airlines Arena in Miami, Florida by #7 Jermaine O'Neal of the Miami Heat. This jersey has “El Heat” displayed on the crest, and there is a NBA “Noche Latina” patch on the right breast. He played 26 minutes and registered 13 points with 1 assist and 6 rebounds and 2 blocks and 1 steal.

Layup Navigation

Portland Trail Blazersに第17位指名を受け入団する事となるのが1996年のNBA Draft である。 この1996 NBA Draftでは、第 1位にGeorgetown Universityより#3 Allen Iverson, 2位University of Massachusetts Amherstから#21 Marcus Camby, 3位University of Californiaから#3 Shareef Abdur-Rahim, 4位Georgia Institute of Technologyより#33 Stephon Marbury, 5位University of Connecticutから#34 Ray Allen, 6位University of Kentuckyより#8 Antoine Walker, 7位University of Memphisより#42 Lorenzen Wright, 8位Villanova Universityより#30 Kerry Kittles, 9位University of Louisvilleから#52 Samaki Walkerが、10位にMississippi State University#25 Erick DampierらがNBA入りしているが、注意すべきはこれより後に指名されている選手たちの顔ぶれも素晴らしい事である。 13位には#8・#24 Kobe Bryantが、14位は#16 Peja Stojakovic, 15位にSanta Clara University出身の#13 Steve Nash, 16位にUniversity of Kentuckyから#00 Tony Delk, 18位Syracuse University#44 John Wallace, 19位University of Kentucky#40 Walter McCarty, 24位にはUniversity of Arkansas at Little Rock出身の#2 Derek Fisherが、26位でGeorgetown University出身の#13 Jerome Williamsなどが続いた。 1996~97seasonよりPortland Trail Blazersでプレーするもチームにはベテラン、若手など良い選手が沢山いた#30 Rasheed Wallace, #34 Isaiah Rider, #11 Arvydas Sabonis, #3 Clifford Robinson, #23 Aaron McKie, #7 Kenny Anderson, #33 Gary Trent, #20 Chris Dudleyなどである。1998~99seasonPortland Trail Blazersは選手層を厚くし、翌1999~00seasonにはPortland Trail BlazersNBA PlayOff  Western Conference Finals までコマを進めLos Angeles Lakers と対戦した。結果は3-4で敗退しているがこの時のメンバーはそうそうたるものである。 #3 Damon Stoudamire, #30 Rasheed Wallace, #11 Arvydas Sabonis, #44 Brian Grantに加え、#33 Scottie Pippen, #12 Detlef Schrempf, #6 Bonzi Wells, #50 Greg Anthony,#2 Stacey Augmonなどスタープレーヤー揃いである。 ホームアリーナのRose Garden Arenaは毎晩熱気に満ちていた。こんな中で経験を積んだ#5 Jermaine O'Nealは、翌2000~01 seasonよりIndiana Pacersへと移る。この年#31 Reggie Miller, #5 Jalen Rose, #44 Austin Croshere, #4 Travis Best, #3 Al Harringtonらと共にプレー。2001~02seasonには#31 Reggie Miller, #15 Ron Artestより改名したMetta World Peace, #52 Brad Millerと共にチームの中心的存在に成る。他にチームには#5 Ron Mercer, #12 Kevin Ollie, #10 Jeff Foster, #11 Jamaal Tinsleyがいた。この年First Union Center, Philadelphia, PA で行われた2002 NBA All-Star Gameに選出されると2007年までのNBA All-Star Gameまで6回連続で選出され2006年の怪我による欠場以外出場している。#7 Jermaine O'NealはこのようにIndiana Pacersで開花する事となる2004 NBA All-Star GameはSTAPLES Center, Los Angeles, CA で行われ、MVPには#34 Shaquille O'Nealが輝きスターティングセンターとして#3 Ben Wallaceと共に先発出場、16得点9リバウンドを記録し、チームメイトの#23   Ron Artestもこの2004 NBA All-Star Gameに選ばれている。 続く2005 NBA All-Star GameはPepsi Center, Denver, COで行われ、MVP#3 Allen Iversonが獲得、15得点5リバウンドと活躍した。2003~04season後のNBA Play Off  Eastern Conference FinalsDetroit Pistons相手に2-4で敗れ、その後4シーズンをIndiana Pacersで過ごし2008~09seasonには Toronto Raptorsへ途中Miami Heatへ移りケガがちな#3 Dwyane Wade#5 Quentin Richardson, #6 Mario Chalmers, #22 James Jones, #30 Michael Beasley, #1 Dorell Wright, #30 Carlos Arroyoらと共にNBA Play Off Eastern Conference First RoundBoston Celticsと戦い1勝している。2010~11seasonよりBoston Celticsへ加入,期待がかかる。 また2001-02 NBA Most Improved Playerに選出され、翌年からは#0 Gilbert Arenas, #50 Zach Randolph, #21 Bobby Simmons , #32 Boris Diawと続き、2010~11seasonには#42 Kevin Loveが、2011~12seasonには#33 Ryan Andersonが受賞している。

Continue reading ↑

Jermaine O'Neal Profile

Position:
Forward-Center
Height:
211cm
Weight:
103kg
Born:
10/13/1978, South Carolina, USA
College:
Other
Team:
Miami Heat, Eastern Conference
Jersey Status:
Game Worn

Other Status

NOCHE LATINA,

Away Jersey