NBA,バスケットボールミュージアムLayupshot

Contact us 免責事項

© 2012-2017 Layupshot.

Owner. Tadahiro Hakamata

Photo. Kentaro Sawaguchi

Design. PLANPOT DESIGN WORKS

JERSEY MUSEUM

HOME / JERSEY MUSEUM / 2011-2012 / Orlando Magic / Ryan Anderson

Ryan Anderson #33
- Orlando Magic - 2011-2012

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot"館内で展示されているジャージは全て販売可能です。(既に販売済みのジャージも含まれています) サイト内 "Price negotiation" ボタンより簡単なフォームにご記入頂くと、在庫の有無・販売価格をメールにて返信致します。 館内に展示されているジャージは、NBA選手が着用したもの、もしくは着用するために用意された大変貴重なものばかりです。

All jerseys display within the NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" are available for purchase. (Some jerseys on display are already sold) We will get back to you with the availability and price information if you contact us through the "Price Negotiation" button. Jerseys displayed in this museum have been worn, or issued to be worn by actual NBA players.

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" 博物馆内展示的所有球衣都是可以选购的(已售出的款式也在包含展示范围内)。 在本网页内,您只需点击 "Price negotiation" 图标,并简单的填写相应信息,相关球衣的库存和价格会通过EMAIL的形式发送给您。 本馆展示的所有球衣都是NBA球员亲着,或是比赛备用款式。均在市面上不可多得,具有很高收藏价值意义。

Jersey Description

This jersey was worn by #33 Ryan Anderson of the Orlando Magic during the 2011-12 National Basketball Association regular season. This jersey was worn by Anderson during the Magic's 103-93 victory over the Phoenix Suns on March 21, 2012 at Amway Center in Orlando, Florida. He played 38 minutes and registered 29 points with 1 assist and 4 rebounds. Anderson also wore this jersey on March 1, 2012 vs. Oklahoma City Thunder and on March 19, 2012 vs. Chicago Bulls. There is a NBA "Noche Latina" patch on the left breast.

Layup Navigation

2008年の NBA DraftNew Jersey Netsに21位で指名され入団する。 この2008 NBA Draftの第1位指名を受けたのはUniversity of Memphis出身の#1 Derrick Rose, 2位にはKansas State Universityより#8 Michael Beasleyが続く3位にUniversity of Southern California出身の#32 O.J. Mayoが4,5には同じUniversity of California, Los Angelesより4位#0 Russell Westbrook, 5位#42 Kevin Loveが指名されている。 6位にはイタリアより#8 Danilo Gallinariが、7位でIndiana Universityより#10 Eric Gordon,双子でのNBA入りを果たす10位にStanford Universityから#11 Brook Lopezが、15位に#15 Robin Lopezが指名を受ける。 #33 Ryan Andersonの21位以下では27位にUniversity of Kansasより#00 Darrell Arthurなどがいた。 #33 Ryan Andersonと同じUniversity of California 出身のNBAプレーヤーは#3 Shareef Abdur-Rahim, #32 Jason Kidd, #16 Francisco Elsonなどがいます。過去には#7 Kevin Johnson, #21 Lamond Murray, #4 Sean Marksなど数多くの名プレーヤーを輩出している。 2012年地元Amway Center, Orlando, FL で行われたNBA All-Star Gameのweekendイベントの Three-Point Shootoutコンテストに出場したが残念ながら勝ち進む事が出来ず結果、#42 Kevin Loveが優勝となった。 2011~12seasonには、Orlando Magic#23 Jason Richardson, #11 Glen Davis, #7 J.J. Redick, #14 Jameer Nelson, #5 Quentin Richardson, #15 Hedo Turkogluら充実の選手層の中でロックアウト後のチームの中心選手である#12 Dwight Howardの移籍問題が1シ―ズンを通して後をひき、最終的には残留することとなった#12 Dwight Howardが怪我の為2012 NBA Playoffにも出場が出来ずにOrlando Magicは良くない結果となる。 しかし彼自身は20得点以上のゲームが21試合と大活躍、成長したシーズンとなった。

Continue reading ↑

Ryan Anderson Profile

Position:
Forward
Height:
208cm
Weight:
109kg
Born:
5/6/1988, California, USA
College:
University of California, Berkeley
Team:
Orlando Magic, Eastern Conference
Jersey Status:
Game Worn

Other Status

NOCHE LATINA,

Alternate Jersey