NBA,バスケットボールミュージアムLayupshot

Contact us 免責事項

© 2012-2017 Layupshot.

Owner. Tadahiro Hakamata

Photo. Kentaro Sawaguchi

Design. PLANPOT DESIGN WORKS

JERSEY MUSEUM

HOME / JERSEY MUSEUM / 2010-2011 / Memphis Grizzlies / Mike Conley

Mike Conley #11
- Memphis Grizzlies - 2010-2011

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot"館内で展示されているジャージは全て販売可能です。(既に販売済みのジャージも含まれています) サイト内 "Price negotiation" ボタンより簡単なフォームにご記入頂くと、在庫の有無・販売価格をメールにて返信致します。 館内に展示されているジャージは、NBA選手が着用したもの、もしくは着用するために用意された大変貴重なものばかりです。

All jerseys display within the NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" are available for purchase. (Some jerseys on display are already sold) We will get back to you with the availability and price information if you contact us through the "Price Negotiation" button. Jerseys displayed in this museum have been worn, or issued to be worn by actual NBA players.

NBA Game Worn jersey museum "Layupshot" 博物馆内展示的所有球衣都是可以选购的(已售出的款式也在包含展示范围内)。 在本网页内,您只需点击 "Price negotiation" 图标,并简单的填写相应信息,相关球衣的库存和价格会通过EMAIL的形式发送给您。 本馆展示的所有球衣都是NBA球员亲着,或是比赛备用款式。均在市面上不可多得,具有很高收藏价值意义。

Jersey Description

This white Revolution 30 jersey was worn by #11 Mike Conley of the Memphis Grizzlies in a Kia NBA Tip-Off '10 game during the 2010-2011 National Basketball Association regular season. Conley wore this jersey during the Grizzlies' 119-104 loss to the Atlanta Hawks on October 27, 2010 at FedEx Forum in Memphis, Tennessee. Conley played 36 minutes and registered 23 points with 8 assists and 5 rebounds.

Layup Navigation

2007 年のNBA Draft 4位でOhio State UniversityよりMemphis Grizzliesに入団する。Ohio State Buckeyes時代には、2007年のNCAAトーナメントFianlまで進み #11 Mike Conley, #52 Greg Oden, #14 Daequan Cookらのスターで臨むも#22 Corey Brewer, #15 Al Horford, #13 Joakim Noah, #16 Marreese SpeightsらようするUniversity of Floridaに75-84で敗退している。また高校時代にも2006 McDonald's High School Basketball All American Teams選出されており同年では #00 Darrell Arthur, #14 D.J. Augustin, #10 Chase Budinger, #10 Mike Conley, #14 Daequan Cook, #35 Kevin Durant, #22 Wayne Ellington, #00 Spencer Hawes, #3 Ty Lawson, #15 Brook Lopez, #11 Robin Lopez, #52 Greg Oden, #21 Thaddeus Youngなどの名前が挙げられる。 この2007年の NBA Draft 第1位でOhio State Universityより#52 Greg Odenが、2位にUniversity of Texas at Austinより #35 Kevin Durant, 3位に7位で指名される事となる#13 Corey Brewerと同じUniversity of Floridaより#15 Al Horfordが、5位にGeorgetown University出身の#22 Jeff Greenが、6位には中国より#7 Yi Jianlianが、8位にはUniversity of North Carolinaから#32 Brandan Wright, 9位は同じく#13 Corey Brewer の出身校University of Floridaから#13 Joakim Noahが、10位にUniversity of Washingtonから#00 Spencer Hawes,11位Texas A&M Universityから#2 Acie Lawその他12位Georgia Institute of Technologyより#21 Thaddeus Youngが、14位にFlorida State University出身の #12 Al Thorntonが、15位にEastern Washington University出身の#3 Rodney Stuckeyが、16位にUniversity of Southern Californiaより #1 Nick Youngが、18位にはイタリアより#8 Marco Belinelliが、21位には #11 Mike Conley と同じ出身校であるOhio State Universityより #14 Daequan Cookが、22位にBoston College出身の#3 Jared Dudley,23位にDePaul Universityから #21 Wilson Chandler, 24位にスペインから#5 Rudy Fernandezが、27位にUniversity of California, Los Angelesから#6 Arron Afflalo, 32位にはUniversity of Southern Californiaから #13 Gabe Pruitt, 35位にはLouisiana State Universityから#11 Glen Davisが、37位にはDuke Universityより#6 Josh McRobertsが指名を受けまた42位にはVanderbilt University#4 Derrick Byarsが、53位にSyracuse Universityより#35 Demetris NicholsなどがNBA入りしている。 2007-08シーズンより Memphis Grizzliesでプレーをスタートさせ同じくルーキーで スペインより#2 Juan Carlos Navarroも入団チームは #22 Rudy Gay, #33 Mike Millerなどが活躍するも #11 Mike Conley 自身46ゲームスターターを務めた。翌シーズンには #00 Darrell Arthur, #15 Hamed Haddadi, #33 Marc Gasol, #32 O.J. Mayoらもルーキーとして加わる中61ゲームでスターターとして活躍、チームのポイントガードとして成長する。 2009-10 seasonMemphis Grizzliesには、ルーキーで #4 Sam Young、新加入でチームの中心となる活躍をする #50 Zach Randolphが加わるなかチームも成長をみせる。 翌2010-11seasonMemphis Grizzliesは、プレーオフ初戦に #9 Tony Parker, #20 Manu Ginobili, #21 Tim Duncan, #3 George Hill, #24 Richard Jefferson, #15 Matt Bonner, #34 Antonio McDyess, #45 DeJuan Blairなどをようする第一シードのSan Antonio Spursを4-2のアップセットで下し、続くNBA Play Off Western Conference Semifinals では、 #35 Kevin Durant, #0 Russell Westbrook, #5 Kendrick Perkins, #14 Daequan Cook, #13 James Harden, #9 Serge Ibakaなどをようし成長著しい Oklahoma City Thunderに3-4と第7戦までもつれこむ好ゲームを演じている。 2011~12seasonには、NBAPlay Off Western Conference First Round で前年プレーオフを怪我の為全休した #22 Rudy Gayと共に #33 Marc Gasol, #50 Zach Randolph, #32 O.J. Mayo, #9 Tony Allen, #5 Marreese Speightsなどと奮起し、対戦相手である #1 Chauncey Billupsを怪我で欠くなか #3 Chris Paul, #32 Blake Griffin, #25 Mo Williams, #5 Caron Butler, #4 Randy Foye, #6 DeAndre Jordanなどと途中加入の #11 Nick Young, #2 Kenyon Martinらをようする勢いのあるLos Angeles Clippers相手に3-4のゲーム7にもつれ込む好ゲームを繰り広げた。またこのシーズンに #0 Gilbert ArenasMemphis Grizzliesに在籍していた。 父は3段跳びの選手でも有名なオリンピックで金メダルを獲得しているあのMike Conleyである。

Continue reading ↑

Mike Conley Profile

Position:
Guard
Height:
185cm
Weight:
82kg
Born:
10/11/1987, Indiana, USA
College:
Ohio State University
Team:
Memphis Grizzlies, Western Conference
Jersey Status:
Game Worn

Other Status

KIA NBA TIP-OFF,

Home Jersey