NBA,バスケットボールミュージアム
Layupshot

Contact usSite Map

免責事項採用情報

© 2012 Layupshot.

Owner. Tadahiro Hakamata

Photo. Kentaro Sawaguchi

Management. KY

Design. planpot™

Check on facebook

JERSEY MUSEUM

HOME / JERSEY MUSEUM / Utah Jazz / Derrick Favors

Derrick Favors #15 - Utah Jazz

815000JPY - Price negotiation

Jersey Description

This navy jersey was worn by #15 Derrick Favors of the Utah Jazz in a Kia NBA Tip-Off ’11 game during the 2011-2012 National Basketball Association regular season. He wore this jersey during the Jazz’s 96-71 loss to the Los Angeles Lakers on December 27, 2011 at Staples Center in Los Angeles, California. この海軍ジャージは2011-2012全米プロバスケットボール協会のレギュラー・シーズンにキアNBAティップ・オフ'11ゲームでユタ・ジャズの#15デリック好意によって着用されました。 彼は、ロサンジェルス(カリフォルニア)のステープルズ・センターでジャズのロサンゼルス・レーカーズ戦での96-71の敗北中に2011年12月27日にこのジャージを着用していました。

Layup Navigation

2010年のNBA Draft 3位でNew Jersey Netsに入団、その前より#34 Charles Barkleyが「この2010年のNBA Draftで最も優れたプレーヤーだ」と前評判が良かった選手である。1位はUniversity of Kentucky出身の#2 John Wall, 2位にOhio State University 出身#12 Evan Turner, 5位には1位#2 John Wallと同じUniversity of Kentucky出身の#15 DeMarcus CousinsSacramento Kingsに入団。2011-12seasonには#13 Tyreke Evansと共にチームの顔となる。7位にはGeorgetown University出身の#10 Greg Monroe,9位には2010年NCAA Finalまで進んだButler Universityの中心選手の#20 Gordon HaywardUtah Jazzへ入団。その後#15 Derrick Favorsとはチームメイトになる。10位にはCalifornia State University, Fresno出身の#24 Paul GeorgeIndiana Pacersに入団。続く11位にはUniversity of Kansas出身の#45 Cole Aldrichと続く12位にも同じUniversity of Kansasから#4 Xavier Henryが、13位にUniversity of North Carolinaより#32 Ed Davisが、14位にUniversity of Kentuckyから#54 Patrick Patterson, 18位にもUniversity of Kentuckyより#12 Eric Bledsoeが、19位はUniversity of Texas at Austinから#0 Avery Bradleyが、24位にはUniversity of Texas at Austinから#10 Damion Jamesが、27位はXavier Universityから#15 Jordan Crawfordが、32位にはUniversity of Texas at Austinより#45 Dexter Pittmanが、39位にはStanford Universityから#2 Landry Fields, 43位ではWest Virginia Universityより#3 Devin Ebanksが58位にUniversity of Texas at El Pasoから#45 Derrick Caracterたちが指名を受けてNBA入りを果たして又活躍している。 2012年 NBA All Star Weekendに行われた「Rising Stars Challenge」ではこの年よりTeam ChuckとTeam Shaqに分かれルーキーと2年目の選手をドラフト形式で選抜して戦った。#15 Derrick Favorsは勿論Charles BarkleyのTeam Chuckに選ばれた。スコアはTeam Chuck 146- Team Shaq 133。MVPCleveland Cavaliers2011 NBA Draft 1位で入団した#2 Kyrie Irvingが選ばれた。 2010-11season途中、名将Jerry Sloanの引退そしてチームの中心プレーヤー#8 Deron WilliamsNew Jersey Netsへとトレードされ、代わりに#5 Devin Harrisと共にUtah Jazzへ移る。 Utah Jazzには良いインサイドプレーヤーが多く2011~12seasonには、#25 Al Jeffersonをはじめ、#24 Paul Millsap, #0 Enes Kanter, #44 Kyrylo Fesenkoなどが在籍している。この2011-12seasonには緑を基調とした新たなデザインのjerseyも登場している。このユニフォームを着てNew York Knicks #21 Iman Shumpertが怪我の為2012年のAll Star SLAM? DUNKコンテストに代わりにUtah Jazzより出場したチームメイト#40 Jeremy Evansが見事チャンピオンとなった。